た、たまらんっ!金沢♪    2009年 10月31日 晴れ
 見所いっぱいの金沢ですが、美味しいものもありましたっ! 行く前から桃隊長の「絶対」であった近江町市場での海鮮丼であります。
特にお店は決めて無かったんですけど、市場がオープンする前に急襲したのでぐるぐると開いている店を探すこととなりました。しかぁ〜し!グッドなお店を見つけましたよ♪ もうね、最高!! 築地の場外なんて足元にも及ばないほどの美味しさ、豪華さ、安さでありました。この一杯だけでも行く価値があるなぁ〜。月に1回行きたいくらいですよ(笑)。

 腹ごしらえも済んで大満足の我々は、金沢観光の定番・王道コースである金沢城と兼六園に向かいました。その後もちょっとブラブラして帰路に。帰りは雨で寒い天気。これは銀次郎では無理だったでしょうね。月曜日は霙や雪だったみたいですよ。非常にラッキーだったのですね。

<本日の走行距離 約600km 今回の燃費> 


さあ!見るぞ、喰うぞ♪
ホテルをチェックアウトし、近江町市場そばの立体駐車場にクルマを入れまして、市場を散策。駐車場のおじさんから市場の情報を収集!

しかし、まだ早いって時間だったらしくて(泣)。

日曜日ということで朝遅い開店時間もしくはお休みの店があったようですな。最初は駐車場のおじさんと話していて不安でありましたが、そこはそれ、日頃の行いが良いのでラッキーに事が運ぶのでありますよ♪

たまたま開いていた「いきいき亭」さんね。
小さな角っこにあるお店ですが、これがもう、ホントにお薦め!

桃隊長は事前に市場内の有力店情報を収集していたようですが、ここで満足♪
たしか1650円じゃなかったかな? まあそのあたりの値段。

んで、大満足の我々は桃隊長ナビに従って金沢城へ。ここも手入れが行き届いていて清清しいところですね。
金沢城からそのまま兼六園へ
兼六園の松の木も冬支度ですね。

ちょうど作業が行われた日でテレビ局も来てましたよ。
和の極みですなぁ〜。

それにしても美しい庭園ですな、兼六園。
落ち着く事ができます。素晴らしいっ!!

金沢城もそうですけど手入れが素晴らしいですね。
これほどの観光地も珍しいと思います。

←この石灯籠ですが、上にも画像がありますね。上の東屋から見下ろす
 と三日月の形に穴が開けられており、下か見ると丸になっているんで
 すね。これを一発で見破った桃隊長は観察力、洞察力が優れているの
 でしょう。

 さすが昨夜日本酒をグビグビやっていただけのことはあります。

「竜石」と名付けられた名石。ん?・・・ラクダじゃぁ〜ん!と。桃隊長も鑑定。その結果、アイィ〜ンのラクダと決定致しました。
兼六園を散歩した後は長町武家屋敷へ。

その途中の「香林坊」交差点。名前の由来はなるほど、お坊さんに関連してたのねん、と納得。いい響きですな。

そして武家屋敷へ。この中で、そのまま残っているのは1軒だけとか。
雰囲気は上々ですな。
武家屋敷にも日本の庭園美=形式美があるのですね。「基本」が必ずあって、それを踏襲しているのでな、我が国は。ずっと残して欲しいものです。
さて帰路に・・・。「まだ喰うんか、お前ら!?」と言う事ですけどね、食べます(笑)。美味しい回転寿司屋さんが市場にあるんですけど一杯だったので、北陸道に乗る手前で・・・へへへ。
【こぼれ話】

もう歩いて食べて!って感じの1日でした〜♪ 何を食べても美味しかったですね、金沢は。金沢城、兼六園はホントに美しかったですよ。
また必ず行きたい場所ですね。街全体がキレイなんですね。

さて・・・突然ですが・・・

今年の我々のグルメ大賞は、いきいき亭の海鮮丼で決まりでしょう!
最高の2日間でありました♪