レッツ・ドライブ!日帰り弾丸温泉ツー♪湯沢へ   2009年 9月6日 晴れ
 前回は久々の銀次郎タンデムでした♪ 今回も銀次郎でETCテストを!と思いましたが、桃隊長の目の不調で風にあたらないように・・・とのことなので、クルマ出撃となりました。クルマも時々動かさないといけませんね。何しろ車検を2回パスし、プラス半年も頑張っているバッテリーです!(驚異的だと思いますけどね)

 さて、珍しく前日から情報を収集し散々考えた挙げ句に「富岡製糸場へ行こう」と決定致しました! ホントにあれこれ候補を考えてみたんですけどね。観光気分で、しかも勉強ができると言うアカデミックなドライブになるはずでしたな・・・途中までは。

 朝の7時に出発! ガソリンを満タンにしコンビニで軽めの食べ物を仕込み朝食♪ 246を一気に走って環八に。時間が早いので空いてます〜(これも計算通りですが)。そして関越自動車道へ♪ あまりにも順調だったので予定よりも早く到着するかも・・・と贅沢な不満が(笑)。藤岡JCT手前で休憩がてらの緊急会議です! あまりも勿体ないように思いましてね・・・富岡製糸場界隈を走るにしてもちょっと中途半端か、と。ここでもあれこれ考えた挙げ句「さらに先を目指そう〜♪」と決定。クルマのナビで時間を推定すると湯沢までは行けそうな気配。「湯沢」・・・新潟ですわな。

 ん〜、埼玉辺りで温泉にも立ち寄って・・・なんて言ってましたがイケイケドンドンで湯沢です。湯沢も当然ながら温泉処であります!!大きな期待が♪ 関越をさらに走り湯沢に到着〜♪(空いてましたよ!グッドです)到着は出発後4時間のちょうど11時。インターを降りてから適当に17号を南下。この時点では特に急いで帰る理由もなく「下道(シタミチ)で行ける所まで行っても良いよね♪」なんて話しておりました。間もなく見つけた「街道の湯」で温泉タァ〜イム♪ この時に桃隊長メールに緊急連絡でありますな。「早く帰って資料作らないと〜(困)」と。ま、お仕事ですから仕方ありません! さっさと温泉へ。

 湯上がりで寛いでおりましたら桃隊長が興味をそそられる文言を・・・「何か、面白そうな橋梁があるよ!」と。ふむふむ、マップを見てみると全国で3番目までに美しい・・・と言うような微妙な表現が(笑)。「要するに日本で3本指に入るのねん♪」と行ってみる事に致しました。少しばかり迷ったものの発見出来ましたよっ!! JR土樽駅の方にありましたぞ。大きな看板などが無いので、少し考えますけどね。いやいや、素晴らしかったです♪ ブログにも書きましたがお薦めですよっ!

 あまり時間も無かったので観光タイムも短かめですな。すぐさま湯沢インターを目指し関越自動車道へ。途中、「何か食べようよ」と毎度の流れですが、今回は事前に研究してありますから「そうだ!埼玉に入ったら味噌カツとかソースカツとかあったよ♪」と桃隊長。それは良いね!ってんで目指しました〜♪ 嵐山だったら大丈夫かと寄ってみたらソレらしいものがなく、高坂だったらと行ってみましたがやはりソレらしいものが見当たりません・・・。ま、仕方ないだろうとなりまして高坂で食事タイムに。「あっ! ないはずだよ〜あれは下りの情報だもん」と桃隊長。そうですな〜、SAでも上りと下りではメニューやお薦めが違うんですな!! それで納得ですよ。でも美味しい食事でしたので何も問題なし♪

 食後もまあまあ順調に。都内に入り、環八から第三京浜を使って帰宅です! 午後5時位には帰宅できましたが、桃隊長は急いで出社であります〜。ちょっと計算外の緊急事態発生で急いで帰って来ましたが、また行きたいですな!!

<本日の走行距離 約400km位かな?> 


桃隊長の<ソロ・シート>チェック!
出発する前に銀次郎に跨がってシートをチェックする桃隊長。
いつになく真剣な面持ちですぞ!

「う〜〜ん、足の裏がベッタリとはいかないねぇ〜」と厳しい評価でありますがな(泣)!
でも、コンバースのバッシュだもんね、ブーツを履けばかなり違うんでないの??

でもシートの前の方は幅が狭くなってますから足は出し易いみたいですね。まだまだ改善の余地があると言うか、いい加減に納得しなさいって言うか・・・ま、そんな感じで。

いきなり関越のSAですが、悩んでおります。目的地にはすぐ到着しそうで・・・こうなるともっと遠くまで行きたくなるのが我々。
マップを見ながら目的地を修正!

この時点でほぼ湯沢が候補地になってますな。

それにしても上里SA(下り)限定とあるので、「かつトースト」を買って出発することにしました。

この辺りは上州豚(?)で有名なのねん。

そして上里から約90km走って関越トンネルの手前まで走ってきましたよ。駐車場も空いておりますし、ちょっと休憩です。
「とんねる館」(右下)の入口の造作は本物の関越トンネルを模してるのですな。
長いトンネルですから事故・・・特に火災事故には注意したいものですね。とんねる館にはイザという時の対処法や関越トンネルについての基礎知識が学べますな。

時間のある方は是非どうぞ。

そして・・・生唾ゴックンの「かつトースト」タァ〜〜イム!! ま、かつサンドですね。確かに豚は柔らかでしたよ♪
ベンチでしばしノンビリさせて頂きました〜。
「谷川の6年水」だっけかな?・・・ま、そんなの。
容器を持って来てお持ち帰りの方が多かったですね。飲むのを忘れましたが。

いかにも美味しそうな水です。
今度行く事があれば、必ず飲んでみようと思いますよ。
(もちろん、お持ち帰りも含めてですな!)

湯沢インターを降りて適当に17号線を走ってると温泉の文字! 駐車場も広く立ち寄り易い施設です。通り過ぎましたが戻って入ることに♪
湯沢町が運営している(あるいは関わっている)温泉です。

全部で5箇所あるようで、それぞれに特徴もあるみたいですな。
ここには唯一露天風呂があったんですぞ!

やっぱりね、露店は最高に気持ち良いですよ♪
昼間でもなかなかです。もっと涼しくなるとさらに清涼感・爽快感が増すのでしょう。

前回の奥秩父よりもサラッとした感じの湯です。
硫黄臭なども控えめですな。

急いで謎の橋梁を探しに走りました。下の画像はその途中で・・・のどかです!
そして発見しました! 毛渡沢橋梁です〜♪ 上の道から少し入ったところにあるんですな。最初通り過ぎてしまいました。
いやぁ〜見入ってしまいますよ!
結構、大きな建造物ですよ、これ。しかも1本や2本じゃないですからね。
芸術と言っても良いくらいですね。

  桃隊長の大きさで何となくスケールが分かって頂けるかと思います。?


大きな画像もご用意致しましたよん♪
桃隊長、嬉しそうです。
またね、天気が良いんだぁ、これがっ!

思わず撮りたくなりますわな。秋の青い空でございます。

毛渡沢橋梁のすぐそばの砂防ダム。水が溜まっていて、その中に木がありますが、湖や池の水面からニョキッと出ている樹木が大好きです♪
そして大満足の帰り道・・・遠く向こうに見えるのがスキー場ですな。山の斜面で茶色い所ね。そして、新潟と言えば米どころじゃないですかぁ〜! きっと「こしひかり」に違いない。
その後、すぐに湯沢インターから再び関越自動車道に。
そう言えば、「かつトースト」を昼に食べたのに、「味噌カツ」やら「ソースカツ丼」やらとトンカツ好きですな〜我々は(笑)。

結局、今回はそれらを食べる事は叶いませんでしたが、また機会があれば狙ってみようと思いますよ♪

代わりに食べたのは・・・桃隊長のオーダーは味噌味の豚焼肉です。これね、独特の味でなかなか美味しかったです!小虎はお子様が好きそうなバラエティに富んだ一品をば。久しぶりですよ、こういうの。


【こぼれ話】

今回も珍道中となりました。前日に綿密に?打ち合わせしたのに全く違う場所を目的地にしましたな。ま、行き当たりばったりが大好きですけどね。またまた日帰り弾丸温泉ツアーのようですが、毛渡沢橋梁は見応えがあり観光気分もたっぷりです。とは言え、誰もいませんでしたけどね(笑)。ホントにお薦めですよ♪

出発してすぐに立ち寄ったコンビニで・・・アリさんマークのトラックに囲まれて異様な雰囲気でしたが、コンビニの駐車場を待ち合わせや合流場所に使う引越屋さんって結構多いのねん。この後、知りましたよ! 他のコンビニでも目撃してます。

時間はなかったものの結構楽しめました・・・・・と言うか大満足の1日でしたよ♪ その気になれば日帰り(弾丸ツアー)であそこまでいけるんだな、とそう思いました。