気合いだぜっ・・・・ソロで南房総!   2009年 5月31日 曇り/雨
 さて、ソロツー第2弾ですね。今回は・・・金曜日に海のそばで昼寝がしたくなったので海へ行こうと決めてました。海と言えば横浜経由の湘南方面か、それとも千葉方面か・・・となりますが、横浜開港150周年の混雑や湘南のバカ混みを予想して千葉方面に行く事にしました。何しろソロですから勝手気侭な旅ですし。いっそのことカッ飛んで九十九里を目指すという案も自分の中であったのですが、それは桃隊長と一緒の時にしたいと思い、再びの半島巡りです。下調べもなく地図もナビもないので道路の案内板頼りの旅ですな♪ 結構、これ好きなんですけど。無目的に近い旅だからなせる技かも知れません。

 前日は酒も飲まず朝5時過ぎに起床! やることやって支度をし、出発は6:15頃。都内スタートというのも千葉方面には有利ですな。環七を走りスタンドで給油♪ 環七北上も適当に青梅街道〜都心を抜けて14号へ。ここで下道主義の根性でひたすら市街地を走りながらいつぞやの富津岬入口を過ぎての〜んびりと道なりにひたすら走ります。

 8:30には袖ヶ浦、9:20には富津のセブンイレブンでそれぞれ少しの休憩。しかし、都内はいつ降り出してもおかしくないほどの曇天でしたが、千葉はガンガンに晴れてんのねん♪ いやいや、気持ち良かったですぞ! 目的地こそ設定してませんが、どこかで折り返さないといけません。適当な場所を探していたら適当な灯台の案内板がありました。じゃ、ここにしようってんで、駐車場に銀次郎を停めて少しばかり散策。ここにちょうど良い芝生公園ってのがありまして、昼寝にはもってこいな場所な訳です。小高い丘の上でゴロッと横になりましたが、何だか眠くなりません(泣)。せっかく最高のロケーションなのに・・・勿体無いことですなぁ〜。なので15分ほどでしょうか、もう少し長かったでしょうか、背筋を伸ばしてリフレッシュですな♪

 帰路、立ちゴケしないように空腹を満たさないとまずい訳ですが、きょなん漁港のばん屋へ寄ろうと考えてました。ここ、テレビでも紹介されたこの辺りでは最も有名?な食事処かと思いますが・・・。行きには空いていたのですが、立ち寄ってみれば満席の上に待つ人達の多いこと!・・・サッと諦めましたぞ(泣)。少し休憩して適当なお店を探すもののどこもかしこも繁盛しております。そうこうしているとあちこちにラーメン屋さんがありまして、すっかりラーメンで良いかと。何だかキャベツだかがトッピングされている素朴なラーメンがあることをこれもテレビで観た記憶がありますが、それがどこかは分かりません(笑)!

 ま、目立つラーメン屋さんでないと手前からはなかなか発見出来ませんのでね、お手上げですけど。そんな中で一際街道筋で目立っていたのが「山岡家」ですな。名前からして家系と思しきこのお店、横浜家系ラーメンと似てはいるものの「似て非なるもの」的ラー麺でしたな。トイレをお借りした際にお店の案内を読んでみると神奈川を除く千葉/埼玉/茨城に数十店もお店があるのねん!ちょっとビックリでしたが・・・でも、「山田うどん」を思い出しましたぞ!!

 そんな訳で満腹になって東京方面を目指して走ります。千葉側から東京側を見ると黒い雲ですよ〜降ってるんでしょうな。そう思ってレインウエアを準備してありましたから安心なんですが、前方の雲がかな〜り怪しい・・・という場所まで走ってレインウエアを着ました。すると5分ほどでパラパラ降って来まして、その後は降ったりやんだりでした。所々強い雨でザァザァ降り状態ですよ。ずぶ濡れライダーも結構いましたし、高架下で雨宿りしているライダーもいました。

 降ったりやんだりの雨の中、都内に入ったところで素直に環七へ行けば良かったものを「同じ道は通りたくない」というバカな考えが頭をよぎり、知らない道を走って迷子に・・・へへへ。でも、都内ならどんな道で迷っても戻れますからちょっとした散歩を追加したようなものですな。でも、雨で楽しんでいる余裕は無かったけど。結局、18:30頃に無事到着でした〜♪

<本日の走行距離 約350km/給油時の燃費1回目24km/L、2回目26km/L> 


【千葉って奥が深いですよ!制覇するのは大変ですな♪】
この頃からガンガン晴れです。
袖ヶ浦にあるセブンイレブンで休憩♪

銀次郎の荷物は大きいのですが、中はほとんどからっぽです。
なんちゃってキャリアをずっと付けているのでボックスが無いと様にならないのですよ。

ま、あれば何かと便利ですし!

こっちは2回目の休憩でやはりセブンイレブンですな。
富津湊店でしたか、そのような名前の。

向こうに駐車しているキャンピングカーとお揃いの白で、これが青空に映えてきれいだったんですよ。

何となく一部分だけ見ればアメリカって感じ?

このキャンピングカー大きかったですね。道幅いっぱいでした
からね。

そして「道の駅きょなん」へ。ここね、今までに寄った道の駅とはかなり風情が異なります。物産品を販売するお店と案内所とトイレがバラバラにあるって感じですな。民族博物館もあったし良かったけど。
ここは菱川師宣の生誕地?でしたかな?? あの超有名な「見返り美人」を描いた人ですよね? 切手にもなってます。ちょうど浮世絵展をやってましたが、入りませんでした。

その裏側には真っ青な海が広がっておりましたよ! ん〜♪海はこうでなくっちゃいけませんよ!!

そして今回の折り返し地点の野島崎灯台へ。

この左の「道の駅/白浜野島崎」も上の「きょなん」同様に道の駅らしからぬ道の駅です。この辺りの人が勝手に名付けたんじゃないのぉ〜?と疑いたくなる道の駅です(笑)。

しかも日曜日なのにお休みのような・・・それでメインの灯台の方へ誘導する看板が・・・! 

関東から近い所では熱海に似てますかね?

南国情緒も醸し出されております♪
広くて美しい公園ですな。ここを折り返し地点として良かったですよ。眠気さえあれば昼寝できたのになぁ〜〜。

また行きたいですね。
ちょっとした釣りセットでも持って。

観光客の皆さんもいましたよ、バスでの団体さん含めて。
ツーリング・グループも休んでましたし、良い所です!
あ、伊豆や南紀も似た感じですね。

房総半島最南端に位置するらしいですな。そんな所に行ったんですね、後で知りましたが・・・(笑)。

そして帰り道の途中で「きょなん・ばん屋」を目指しましたが、大混雑でした(泣)。ここで少しばかり休憩。
ここは漁協が運営するドライブインなんですな。新鮮な魚介類をはじめ、全部地元のモノで美味しい食事を提供してくれているはずですぞ。記憶では天丼がスッゴイんだと思いました。
丼の上にタワーのようにかき揚げだったかな?がのっていたと思いますが。

次回、絶対に・・・。

あ、火曜日がお休みだそうです〜♪

そして、とても目立つラーメン屋さん「山岡家」でチャーシュー麺ですな♪ 麺/硬め、脂/多め、味/濃いめ・・・で注文。このあたりは横浜家と同じシステムです。ただね、麺は黄色い麺で、脂はチーユを仕上げに入れてあるんじゃないかな?背脂を期待してたんですが。タレの味が少し違いますね。だからスープ自体も少し違います。

【こぼれ話】

帰りはフラワーロードを走りました♪ ガラガラで最高でしたな!5速60キロでの走行が続きました。これ、横浜の本牧を流す時と同じ状態ですな。心地良いんですよ、何の無理もなく走れて。

もう少しすると梅雨ですが、嫌ですねぇ〜。日曜だけは晴れて欲しいもんですよ。
次回は、「山で昼寝がしてぇ〜!」としましょうかね。

他の道の駅にも寄りたいなぁ〜と思いながら、結局はどんどん走ってしまうのねん♪ さあ、山にするかな・・・ホントに。