戸隠と風林火山〜川中島へ出陣!       2008年 10月 25日 曇り
 さあ、爽快な朝を迎えました。「HOTEL JAL CITY 長野」というホテルから歩いて善光寺まで散歩&散策。山梨の甲斐・善光寺には行きましたが今回は本家の善光寺です! 武田信玄が嫉妬した善光寺ですね。これは行かずに済ませる訳には行かない訳です。歩いて15分ほどでしょうか、だらだらっと上る参道を歩きましたよ。朝だから空気が美味しいです。気分爽快そのものですな!

 仁王門をくぐって仲見世通り、そして三門、やがて善光寺。なかなか目を楽しませてくれます♪ まだ観光客もそう多くなく、存分に楽しめるのがグッド! 小虎は善光寺に来るのは初めてで、桃隊長がガイドしてくれましたよ。ここで御朱印帳をば購入し御朱印も書いて頂きました。良いものですね。買い物をしたり約1時間ほどの散策。ホテルへ戻ってチェックアウト。

 さ、いずこへ? 桃隊長の提案で戸隠へ行く事に決定♪ 戸隠=そばではありませんか!? 本物の戸隠そばが食べられますね。しかし、道は凄いですな・・・・・銀次郎ならばローでガリガリ底を擦りながら上っていく道ですよ、あれは(笑)。

 山をどんどん上って戸隠に到着。戸隠神社に先ずはお参り。空気が一気に冷たくなります。針葉樹独特の匂い。市内よりもさらに美味しい空気を満喫〜♪ もう、それだけでも最高って感じですよ。ずっといたい位に幸せな気分に浸れます。

 標高が高くなったせいで紅葉も一層美しく素晴らしい眺めでした。神社でも善光寺で購入した御朱印帳が活躍です。「善光寺の御朱印帳は神社さんでもお使いになれますよ」とお聞きしてましたから、一筆書いて頂きました。旅の記念にもなりますし、スタンプ等とは違う魅力がありますね。墨の文字、その神社・お寺独特の書き方、味があります。ディスカバー・ジャパンそのもののですよ、小虎にとっては。

 神社の境内を一通り見て、さ、戸隠そばです! ここでも「新そば」ですな。待つ事20分ほど席に案内されまして、そこで待つ事10分ちょっとでしょうか・・・しか〜し!待つ価値はありました!! ウマいそばでした。蕎麦団子も美味しかったですし、大満足のお店でしたぞ。また、行きたいです〜♪

 そして、いよいよ川中島です。時間があれば真田の里へ・・・・・と思いましたが、山本勘助のお墓探しなど時間が結構掛かりましたので、今回は松代(海津城)城趾までとなりました。

<本日の走行距離 約320km>        


【2日目】善光寺からスタート♪
参道には景観を守るために古いイメージの建物や古くからの建物が並んでいます。北野文芸座、郵便局をはじめ各種店舗も統一感がありますね。赤いポスト、随分久しぶりに見ました〜♪
桃隊長が御朱印帳を購入。早速、御朱印を頂きました。小虎も欲しくなり同じ御朱印帳を購入。そして同じく御朱印をば。

良いものですね! これぞ日本です。

長野オリンピックが開催された際に表彰式の行われた場所だと桃隊長。今は大きな駐車場の奥にひっそりと佇んでおりました。
この後、ホテルをチェックアウトしてクルマで戸隠に向かいましたよ! そこで美しい紅葉、美味しい蕎麦と出会うのですね〜。
戸隠神社です〜♪
そして、待望の戸隠そば!
美味しかったです! その一語に尽きますね。
何軒も戸隠そばのお店がありますが、外まで並んでいないお店をチョイス。

ここで良かったかな、と思いますが・・・でも、別のお店の蕎麦も味わってみたい気がします〜♪

さ、山を下りていよいよ川中島ですっ! 広い公園になっておりますが、古戦場跡が探せなくて・・・・・。んで、帰りかけた時に公園の隅にあった掲示板を発見!! なぁ〜んだ、端っこにあるじゃ〜ん♪ ここで時間をくってしまいましたが。
↑この風景・・・そう、啄木鳥の戦法で見たあの山々ですぞっ!! 感動。(この後に知るのですが、推測は間違いなかったです)
八幡神社の敷地内にあの有名な一騎討ちの銅像や川中島合戦に関する案内が全て揃ってました。

ボランティアの方々のガイドもありますよ。

一つ一つの案内板をしっかりと読んでしまいます。
大きな戦であったことが実感できます。

そして近隣にある名所も示された掲示板もありました。

山本勘助が討ち死にした後、頭部と胴体が合わされた場所との事、「胴合橋」です。桃隊長、感慨深げですね。場所は釜飯で有名な「おぎのや」さんの敷地内、駐車場の脇でレストランのすぐ横です。
さらに、案内板で見た山本勘助のお墓を探してクルマで走りました。迷いましたが、何とか辿り着けましたぞ! ネット掲載等の場合には管理している先に連絡を・・・となってましたが、お賽銭で許して下さいませ。
墓は河川敷にありました。周りは畑ですね。場所が分からなかったので犬を散歩させていた男性に尋ねました。

「この先の大きな一本杉のある所」と教えて頂いて発見。

ひっそりとありました。

この場所、小虎にはビリビリ来る場所です!
この文章を入力している最中も画像を見るとビリビリ来ますぞ!

古くて大きな気に手をあてたりするとビリビリ来る事があるんですけど、それより強力に感じます。

皆さん、そんなことないでしょうかね???

例の「おぎのや」さんから僅かな場所に松代城趾はあります。しかし、もう日も暮れかかっていたので、次回はここがスタート地点とします。
最後にまた「おぎのや」さんに寄って晩ご飯♪ おやきと釜飯ですね!
随分と久しぶりに食べた釜飯♪

美味しかったです。
さすが名物弁当ですな!


【こぼれ話】

川中島の古戦場を見にいくなら、公園の隅にある八幡神社を目指しましょう!
最初からここに行っていればもっと時間が短縮できました(泣)。しかし、じっくりと回りたくなりますよ、この付近は。

じ〜んと来ます。

次回は真田の里を本格的に・・・・・となりました。それ以外にも沢山ありますからね、この「風林火山ツアー」の見所。
何回シリーズになりますでしょうか?