番外編 レッツ ど・ライブ!         2008年 10月 24日 曇り/雨
 長野県の須坂という所でCKB(クレージー・ケン・バンド)のライブが催されました。随分遠い所まで出掛けるんだなぁ〜と最初は思いましたが、なかなか面白いツアーとなりました。ちょっとばかり銀次郎で行きたいと思ったのですが、残念ながら彼は六角橋で修理中であります。前回の「流星ドライブ」同様にクルマで出撃することとなりました。

 出発当日の天候は良くなく強い雨が断続的に降る・・・というものでした。ま、夜にはすっかり上がってくれたのですが。なのでクルマが正解だったのでしょう。あの雨の中、高速を使ったタンデム・ライドは危険だったでしょう。ま、結果オーライだったのです。

 のんびりと出発。何しろライブは午後6時半からです。長野まで中央高速経由で行って長野市内のホテルにチェックインし、それから会場のあえる須坂を目指せば良いのですから。

 翌日は「風林火山ツアー」を決行予定! 昨年と今年のここまでは川中島をゆっくりと散策しておりませんから。そして日曜日にはお台場での「稲妻フェスティバル」があります。この3日間、我々にとっての大イベントのスタートであります!!

 

<本日の走行距離 約420km>        


【1日目】雨だぜっ!
諏訪湖のSAで腹ごしらえです♪ もや〜っとした諏訪湖を眺めながらの憩いのひとときであります。
桃隊長はざるで胡麻だれ。小虎はかやくごはん付き。「新そば」とありましたので有り難がって頂きましたぞ!
食事が済んだ後もずっと雨ですが、紅葉が美しく拝めるようになって来ました。この先が楽しみです。
須坂のCKBライブが終了〜♪ さあ、長野市内に戻って宴会です!
市内の居酒屋さんで宴会♪ 桃隊長、なかなか見慣れない・聞き慣れないモノに興味を示します。地方へ行くと、必ずご当地モノがありますから、食べたり飲んだりも大きな楽しみなのです。

【こぼれ話】

横浜を出発してすぐの246、少し前上がりの傾斜のついた交差点で信号待ちをしておりますと・・・・・前のクルマがヌルヌルっとバックして来るではありませんかっ!! 勿論、バックギアが入っているのではなく、ブレーキを踏んでいないからであります。ズンズンと近づいてくるクルマ・・・・・小虎もヌルヌルっと後退(笑)。この信号の1つの前の信号を最後に通過した小虎は、後続車の有無をちゃんと見ていたので後ろにクルマがいない事を知っておりました。なので、前のクルマに合わせてランデブー・バックをば。

隣の車線のクルマから見れば「何やってんだろ?」って感じでしょうね。ま、下がりながらクラクションを鳴らして事無きを得ましたが、後ろにクルマがいたらアウトでしたね、完全に。いやぁ〜、驚いた。

高速では何故か突然ノロノロと2つの車線がスピードダウン。「何?」と思ってたら左の走行車線にトラックが1台、続いてパトカーが走っており、その後続も追い越し車線のクルマもみんながパトカーのスピードに合わせていますぞ!

「なんじゃ、こりゃ!」と思い、右の追い越し車線の中央分離帯寄りにクルマを走らせて、前のクルマを1台ずつ左にどいてもらいながらポジション・アップ〜! パトカーと並んだ後一気にスピードを上げて抜き去り、左車線の先頭のトラックの前に入りました♪ これで良いのですよ。何でみんなそうしないのか不思議でなりませんでした。桃隊長は大喜びでしたな♪ その後も後続車を見ていましたがなかなか来ません。なので前も後ろもクルマがいない高速道路を気持ち良く走れました〜。しかし、不思議・・・・・ですな。