番外編 流星ドライブ(その2)! 富山・岐阜  2008年 8月 13日 晴
 小虎はぐっすりと寝ておりました。外が明るくなり始め、ひんやりとした高原の朝がやってまいりました。目覚めた我々が最初にすることは・・・モーニングコーヒーの準備ですな! 5時頃の起床ですから爽快であります。しかも昨夜は酒をのまずにダウンしてしまいましたから、頭も冴えているのですよ。コーヒーを飲んで出発〜♪ テントを使用しなかったので、出発準備も簡単です。先ずは憧れの日本海へ! ここ数年行きたくて仕方ない場所の一つだったのですよ。日本海の海が見たい、と。

 そう言えば、「ナウマン象」が気に掛かり野尻湖へ。桃隊長はナウマン象を知っていたので、どうせなら記念に撮影を・・・ついでに野尻湖も。湖畔をしばし散策。その後再び県境を越えて新潟に(星の観察地点は新潟だったようです)。順調に道の駅「あらい」に到着。少し休憩♪ 昨夜来た時に見た「上杉影虎 終焉の地 鮫ケ尾城」のノボリが気になっていたんで再確認。う〜む、ちょっと行って見られるなら行きたいところですが、何しろまだ朝の6時台ですからなぁ。ここも次回と致しました。ナビで検索しても分からなかったしぃ〜。ということで日本海を目指し、7時過ぎには直江津港に到着♪ ここでも少しばかり休憩♪

 さあ、行くか!?富山。気合いも入りR8を海に沿って走ります〜♪ 海水浴場には人も出始めておりますぞ! 紛れもなく夏の日本海であります。しかし何だか暑い・・・高原と比べれば・・・物凄く暑いっ!! 8時過ぎに名立海岸という場所に到着。複合ドライブインのような立派な施設と大きな看板が目に入りました。そしてチラッと見える海・大きな堤防が小虎を呼んでおりました。ちょろっと入って駐車場にクルマを停めてみると目の前の防波堤2本の間がポケットビーチと名付けられた子供向けの海水浴場ではありませんか! しめた・・・小虎はそう思いました。そう、日本海に足を入れる場所と決まったのですよ!できればパンツ一丁で泳ぐという手もなくはありませんでしたが、分別のある中年(初老)ですからそれはやめました。いやぁ〜〜〜!気持ち良いんですよ、最高♪ 日本海に足を浸した後は大いなる日本海を眺めに堤防へ。これがまた良い眺めです♪ 大満足でした。

 少し走って渋滞。何だと思っていたら奇妙な交通事故で・・・軽自動車が2台潰れておりました。気を引き締め直して進みます。そう言えば、日本海を見たいと思ったのは出張した時に東海道新幹線がストップし、名古屋からだったか富山〜新潟回りで帰京した時の車窓から見た日本海の景色が忘れられなかったためであります。考えてみれば季節は違いましたが、地名で言うと親不知子不知辺りの荒々しい海岸線がその印象にあったのではないかと思いますな。でも、列車とは違う趣があって良かったですよ♪

 やがて黒部に到着!10時過ぎに本屋を探して突撃〜。この後のルートと目的地を決めるためであります。この頃の気温は33度。富山るるぶで名産などを桃隊長がチェックし、「白エビ」が食べられる時期である事を確認♪ 桃隊長はこれを狙っていたのですな〜しっかりしておりました。そうなれば我々の基本である回転寿司探しであります。ま、たまには普通のお寿司屋さんも良いと思いますが、シリーズ化しておりますのでやはり回転寿司なのです! 新潟の道の駅「あらい」にもあった「きときと寿司」という店が大変気になっておりました。なので「きときと寿司」を記事とマップで探しました。お〜、あるではありませんかぁ♪黒部の国道沿いですな。もう、文句なく決定であります。本屋を出て走るとありましたよ、きときと寿司。到着は10時30分。すぐに入れるだろうと思いきや開店は11時(泣)。30分駐車場で待機です〜。そして11時に店内突入♪ 桃隊長は「白エビ」食べてましたよ。「なんとかバイ貝」も。近くで水揚げされたと思われる魚を次々と食べて大満足♪♪ (名前を忘れてしまいましたよ、普通のバイ貝とは違うのか)

 店を出てナビを「高山陣屋」にセット!11時30分、岐阜に向かい出発です。途中、「ますの寿司」のお店に寄りましたが、桃隊長が欲しかった一口サイズのものはなく、お土産用の「白エビせんべい」と富山牛乳の紙パック製品を買いました。川に沿って走るR41(飛騨街道)をひた走りますが、暑さと満腹感と疲労のトリプルパンチで小虎ダウン(泣)。しばし日陰で仮眠♪ 30分ほど仮眠した後にまた走りました。無理は禁物ですからな! クネクネの道ですが道幅は広く快適でありました。しか〜し!そこには罠がありましたぞっ! 白バイです。反対車線でバイクが切符を切られておりました。危ないです!油断はなりません。随分と山をのぼった気がしましたが高原気温にはなりませんなぁ。暑いのなんのって(泣)。暫く走ったら道の駅「アルプ飛騨古川」がありましたので休憩♪ 桃隊長は白桃ソフト、小虎はミックスソフトを食べて体と頭を冷やしました〜♪ 何でもここの名物は「さるぼぼ」という人形らしくて桃隊長は友人土産に小さいのを購入。自分用にはご当地キティを購入であります♪ この間小虎は休憩所にあった高山エリアのパンフを各種ゲット♪

 休憩も終了し高山を目指します。15時45分、高山の有料駐車場にクルマを入庫。そこから高山の散策開始であります。マップで見るとほんの小さな町のようですな。しかし内容はなかなか濃いものがありそうで期待に胸が弾むというものです♪ 歩いてすぐの八幡神社へお参りし古い町並みを求めて歩くこと10分位でしょうか?最初は人通りも少なく「案外空いててラッキーかも」などと考えておりましたが、この古い町並みのエリア(通り)は人だらけでありました。一通りの観光スポットを巡り、宮川でまた足を浸しの〜んびりと。結構贅沢な時間でありますな♪

 17時に高山を出発しR158で松本を目指す事にしました。ナビを道の駅「風穴の里」とし、一般道で行くことに。市街地を抜けた途端に怪しい農道・市道のような道ばかりを走りやがて峠道へ・・・。有料道路の750円をケチッたばかりにスリル満点の思いをすることに・・・。今どき珍しい峠道ですな。路肩を外すと転落の危機でございます〜(泣)!おまけに標高が高いのでもやだか雲だかがもよよ〜〜んとしております。フォグライト無しですからね、ビビリます。美ヶ原林道と同等でしょうか。この道の最後の方はブログでもお話しましたように、ナビで見るとガラガラヘビのようなくねった下り坂です(泣)。完全に暗くなってしまうまでに脱出したかったのですが、何とか大丈夫でした〜♪ 脱出時刻は19時05分です。

 R158の現在のメイン道路に合流後は普通に走れます。トンネルの多い渓谷沿いの道を下り、奈川渡ダム手前のトンネル内で突然の渋滞に見舞われましたが無事に「風穴の里」に到着〜♪ 途中の渋滞中に桃号の今回走行距離が777.7kmと縁起の良い?並びになったのを目撃し、桃隊長大はしゃぎでありました。その「風穴の里」の周囲の案内看板を見てみると・・・・・やはり先ほどの峠道は手強い道であったことが分かります。我々は新道の価値が750円以上であることを実感したのであります。

 松本ICから中央道にのるのですが、その前に・・・・・晩ご飯がっ!! 桃隊長は早くから「美味しい蕎麦」と決定のご様子。では小虎は「蕎麦屋のカツ丼」と。とは言っても事前情報なしですから走りながら探すことに。ロードサイドでは発見できず駅前まで。繁華な場所のパーキングにクルマを停めて散策です。幸いなことに小虎の嗅覚が蕎麦屋の近くまでは働きましたぞ! とどめは桃隊長の居酒屋看板を見逃さず「蕎麦もやってる居酒屋だよ」との言葉。カツ丼はありませんでしたが、大満足でした♪ (この詳細はブログでアップ済み)

大満足のうちに松本ICへ。しかし・・・またもや眠気と疲労で小虎ダウンとなるのでありました。。。

 

<本日+αの走行距離 約750km>        


【2日目】高原の朝は爽快です〜♪
いやあ〜清清しいですな♪ ゆうべはしっかりと流れる星を見ることができました。野尻湖付近では天の川も見ました〜♪

本日の予定は・・・コーヒーを飲んでからですなぁ〜。我々、まったりとしております。

ひんやりとした空気が最高!

結局、高速を作る時の補助道路というのでしょうか、まったく車や人の通行がありません。良い場所でした。いや、高速の下を抜けて反対側に行けるので地域住民の方々へのサービス道路でしょうか。ま、分かりませんが有り難かったですよ。

そして昨夜はよく見えなかったナウマン象を見に。
ついでに野尻湖も。

野尻湖の朝の風景です。小虎はどこへ行っても魚を探します♪ 
小虎が着ているのは、CKB・「剣さん古着」のポロシャツであります。シンデレラ・リバティー大船にあった頃に買い求めたものですな。銀次郎だとポロシャツは着ませんのでこのような機会に着ないと!

桃隊長はスワン部隊を発見し、撮影であります。どこの湖でもスワンが気になるようですな♪

そして道の駅「あらい」へ。ゆうべ来た時に発見していた番宣のノボリです。上杉影虎=謙信の終焉の地とあります。
「鮫ケ尾城」とはどこにあるんでしょう?
ナビで探しましたが分かりませんでした。ま、時間も早かったので次回に訪れたいと思います。

武田・上杉、どちらも気になりますね。

新潟・・・海・・・日本海〜♪ ついに日本海であります! でも、ちょっとイメージが違いますなぁ。
富山を目指して走っておりましたら、良い場所を発見!

いろいろ楽しめそうな盛り沢山の複合ドライブインのようでありました。まだ営業開始時間前でありましたので、施設そのものの探検はできませんでした。

でも・・・海があれば良いのさっ♪

日本海に足を入れて気分は最高であります。
長い間の夢だったのでとても嬉しかったのです。

水が非常にきれいでした。
いいなぁ〜、地方の海は!

気分が良かったのは小虎だけではなかったようです。桃隊長も気合いが入ったようですぞ!
「きときと寿司」に到着♪
しかし開店30分前(泣)。仕方ないので駐車場で待機となりました。

この「きときと」、お店では聞けなかったのですが「新鮮」という意味でしたぞ。ブログに画像もありますが、桃隊長のご希望の「白エビ」美味しかったです。開店したてで、注文で握ってもらえましたから良かったですよ〜。

高山到着〜♪ ホントに京都ですな。
祭りの山車も京都風でありました。もちろん、町の道路も碁盤の目状態。町には川が流れてそのまま京都をスケールダウンしたような。
奉納された大きな絵馬?がひときわ目を引きます。

中でも龍と馬。非常に迫力がありましたぞ!

そして古い町並みの方へフラフラと。
ご当地銘酒の数々・・・。 これを身に付けて銀次郎に乗りたいですなぁ〜♪
素朴なみたらし、久しぶりです。地方によって味が違いますね。甘かったりいろいろですが、ここのはシンプル。

お店の風情が良いですわな〜。ちなみに1本60円。他の高山名物だと牛肉コロッケや牛串があちこちで売られてますが、ケタが変わってしまいます〜。 みたらしは庶民の味方ですな♪

高山陣屋前。多くの人がいました。でも中に入るのは有料なのでほとんど記念撮影でUターン。
高山陣屋からほど近い場所に宮川が流れておりました。足を浸けると小魚(ウグイでしょうかね?)が足をつつきに来ましたぞ! 結構ハッピーな気分です。こういう場所ではひとりが足を浸すとみんな足を浸す事になりますな!!
←樹齢250年といわれる柳も見事!
駐車場へ向かう道すがら、先ほどのみたらし団子屋さんでフルーツ牛乳を飲みました♪
小虎にとっては幼少の頃を思い出す味なんですな♪

飛騨牛乳のフルーツ牛乳。オレンジとパインの2種類。
子供の頃に大好きだったフルーツ牛乳。コーヒー牛乳もそうです・・・へへへ。

飛騨牛乳のではありませんけどね。

【こぼれ話】

富山も新潟ももっと時間があれば良かったなぁ〜と思います。憧れだった日本海にまた行きたいですな。

高山はホントに京都のようです。ここも宿泊なんぞ出来たら美味しい酒が呑めたでしょうに・・・(泣)。高山陣屋への道ですが、宮川の橋のたもとで看板があり250m歩けば良かったようなんですが、人が多かったので迂回することにしました。マップではそれほど距離に違いはないだろうと・・・しかし!!1キロ近く歩きましたぁ〜(泣)。

その途中「水出しコーヒー」の看板を発見。桃隊長は「飲んだことなぁーい!」と興味津々でしたが、小虎は昔銀座でしょっちゅう飲んでいたので感想だけを話し、そのままスルーになってしまいました。スマン!

さて、道中泣きそうになるような道をクリアして行きましたが、松本ICから乗った中央道・・・早くも諏訪湖辺りで疲れと眠気のため仮眠を取ることとしました。事故を起こしてからでは遅いので。結局、翌日の早朝出発になりましたが、ちゃんと無事に戻って来たのですよ♪

いろいろ見て楽しんで来た訳ですが、いやぁ〜時間の都合で行けなかった場所も多くあります。また、必ず行きたいと強く思っておりますよ〜♪

ん? 10月に長野でクレージー・ケン・バンドの・・・んんん? 信州ですかぁ〜〜桃隊長っ!!