車検終了〜♪ なんとビンゴで大当たり!    2007年 12月 2日 晴れ/曇り
 銀次郎が戻ってまいりました!(と言うか引き取ってまいりました) 例によって美しく磨かれております。パーツ交換を2つほど行いまして、安心ではありますがなかなかの車検代となりましたぁ〜(泣)。ま、外車、外車・・・。しかし、これでまた2年走れますからね!

 引き取りも書類上の手続き等サッと済ませて一走りしようかと思っていたら、「今日ね、クリスマスのパーティーやってるんでお時間あったら是非参加して下さい〜。ビンゴ大会もありますので〜」と工場長。むむ・・・・・ビンゴ・・・・・かつて一度も賞品を手にした事がないダメダメのビンゴ・・・・・。まあ、今回もダメだろうからどうでも良いか、と思っていたのですが。それにしてもショールームに人が多かったのはそのせいなんですな! 我々はディーラー主催のツーリングの帰りの人達かと思っておりました。ふ〜む、そうなのねん。ま、賑やかし程度にちょっとなら参加するか、と。

 さて、ケーキなんか頂戴しまして席も用意して頂きまして、ビンゴ大会でありますぞ! 小虎は1回も「ビンゴぉ〜!」等と叫んだことはありません。それどころか「リ〜チ〜!」等ともぬか喜びした事もありません(泣)。

 ところが!なぁ〜〜〜〜んと!! 出足の悪かった小虎が2等賞ですよっ(嬉)! 生まれて初めてビンゴで2等賞を頂きました♪ 嬉しく賞品を眺めておりますと、続いて桃隊長が「ビンゴぉ〜♪」ですと! クリスマス会もビンゴ大会も開催を知らずに行った我々が2等と3等をゲットさせて頂きました〜。周りの皆さんに申し訳ない気もしますけど・・・スマン!

 さて、パーティーの途中ではありましたが17時までに済ませないといけない用があったので一足先に失礼致しまして、整備された銀次郎で目的地に向かった訳です。いや〜、快調ですな♪ 毎回書いてますけど、ギア・チェンジの際のスムースさ。今回はリアのブレーキ・パッドも交換してありますから新車時のような感触でありますな。

 用件を済ませて・・・そうですっ! 例の「タンデム・トーカー」とかいう怪しげなコミュニケーション・ツールを試さねば!! 帰宅まで10分とはかからないであろう道のりでテストです。「声が大きいよっ!(怒)」「ハウリングみたいになってるじょ(怒)」と桃隊長の声。こっちはちょうど良い感じなんですけどね、小虎の声がでかいのかも知れませんな。ボリューム調節なんぞを桃隊長に任せて出発♪ これ、案外侮れませんでしたっ♪ 高速ツーリングで威力を発揮しそうですな。このレベルの製品でも有効ですから良いモノであれば尚更威力があることでしょう。イイネ!!

<今回の走行距離 約25km・・・今回は給油なし>         


【ビンゴでゲット♪】
桃隊長がゲットした3点セットです。

キャップバンダナ、そしてピンバッジです。105周年のロゴが輝いておりますぞ! 桃隊長にはバンダナが好評でございます。

なかなか渋いですな、黒で。

こちらは2等賞ですな♪ 生まれて初めてビンゴで当てた小虎の木製ハーレー(?)。

30〜40センチほどありますかな、全長が。(今、手元にないので正確なサイズは分かりませんが)

味わい深い置き物ですよ。どっかの誰かがせっせと作ってくれたのかも知れません。

この類いのモノは好みがはっきりするでしょうから、欲しい人には欲しいモノで、興味の無い人には欲しく無いモノかも知れません。小虎はどうかと言うと、この類いのモノは嫌いではありません・・・が、大金を出して買おうとは思いません。なので、これは嬉しい2等賞なのですよ♪

欲しくて欲しくてしょうがなかったモノの次に嬉しいプレゼントな訳です♪


【こぼれ話】

いやいや、ビンゴには驚きました。こんな事もあるんですな〜。この先、運に恵まれるかも・・・何でも諷水では新年度に入ってすぐだと言うし(Dr.コバ氏がテレビで言ってたような) しかし、1等賞は・・・まだH-Dオーナーになってないカップルだったかと。2等賞と3等賞はXL883Lにタンデムの我々でしょ? すると・・・売れたスポスタ1台で1等から3等までを当てられてしまったのですな。ん〜、ビッグ・ツインの常連さんがいっぱいいたにもかかわらず・・・ん〜〜。ま、良いか!

「タンデム・トーカー」恐るべし。結構使えますよ♪ 最低レベルの製品でここまでお役立ちツールとなるならばタンデムする皆さんにお薦めですな。勿論、メーカーや製品のレベルは別としてですが、この類いのモノは良いってことです! そうなると、ウルトラの標準装備ってのは素晴らしいなぁ〜〜♪ あれ、使い易いように思うんですけどね。プラグさせば良いように作られてましたよね?(少なくとも2006年式ではそうだったと思います) 良いなぁ〜〜! さすがにツアラーですな。 あ! 銀次郎もタンデム・ツアラーだった。