六角橋へ車検入庫、いろいろ発見!?       2007年 11月 25日 晴れ/曇り
 さあ〜銀次郎との付き合いも丸2年であります。現在では新車に3年の期間が設けられているバイク車検ですが、銀次郎は2年で最初の車検を迎えます。入庫日は本日(11月25日)、終了引き取りは12月2日の予定。思い起こせば銀次郎の納車が12月3日、ほほう1日違いかぁ〜等と大して意味のないことに感心したりしてる訳ですが。もう、時間もないので(と言うかいつもの通り)洗車もせずに六角橋に甘えてしまうことにしてディーラーへ向かいました。問診やら何やらのチェックシートを記入、銀次郎をサービス工場に預けてショールームをウロウロしておりました。ん?どっかで見たようなスポスタ・・・でも、何か違う・・・「あ!これ教習車じゃん!!」と桃隊長。おぉ〜!確かに電飾がきらびやかな車体はまさしく教習車でありますぞ! 白のXL883L、銀次郎の兄弟のような車両でありました。しか〜しよく見てみるとあちこちに小癪なカスタムが施されているではありませんか。なかなかでございますな。桃隊長は「最初からこれでやりたかったなぁ〜、どこの教習所なんだろ?」と。ま、そのようなことを言いながら店を一周。

 次いで、ウエアやアクセサリーを扱っているいつもの近所の系列店へ。何だか入口付近でワゴンが・・・これは特価のワゴンでは!? 商品を観察していると過去にパーツショップNでも見かけた怪しげなコミュニケーション・ツールが。これ、あまりにも玩具っぽいので買わなかったのですよ、安いけど。我々もこの類いのモノは欲しかったのですが、将来2台で走ることも考えて無線式のモノが良いんじゃないの?とタンデム用のモノは見送ったのですな。ま、そんな経緯があったとは言え何しろ年末?特価のお買得商品であります! 1000円なら買っても良いかなぁ〜等と考えていたら「1000円で良いですよ〜」といつものお姉様。「買いますっ!」と即決♪

 さ〜て、銀次郎を預けてしまったので我々はここからトホホな徒歩であります。考えようによっては滅多にない散歩なのでディーラー付近を歩こうと。系列のドカやら国産車やらの店も見ようかと思ったのですが、それもそこそこに「何か食べない?」と。そうそう、食べてないじゃ〜ん!どうせならこの近所で済まそうと考えましたが何故かファミレスのジョナサンへ。ファミレスも滅多に入らないので我々には楽しいワンダーランドでありますな♪ メニューを見てさんざん迷った挙げ句以下のようになりました〜♪ 満足して帰路についたのですが某駅ビルも散策であります。本屋さんへ行ってレザークラフトに関する本をゲット!(この類いの本はあまり一般書店にはないものです)トホホな徒歩でもいろいろ楽しめる訳ですな。とは言え最後はタクシーで帰宅となったヘタレぶりでありましたが。

<今回の走行距離 約70km・・・今回は給油なし>         


【出発前に銀次郎で遊ぶ桃隊長の図】
桃隊長は影響を受け易い・・・・・。

雑誌で見たファッションを今回は取り入れて御満悦である。
確かにピッタリとしたラインは女性ライダーのしなやかさと裏腹に凄み
さえ表現する。

言わばアラメグ風(分かる人だけ分かってちょ)の今日、桃隊長はいつもと違った。そして車検に出す前の銀次郎とじゃれ始めた。

「こうかの?」「やっぱりレバーが・・・」「ジーパンが短いのがなぁ〜」とか「ハンドルかなぁ〜?」「ホイール交換して軽くなると・・」などと好き放題に1人で理想形を追求しているのであった。

「隊長〜、撮影しとこうか?」と声を掛けてしまった小虎。
最初はどうしたものかと思ったはずの桃隊長であったが、徐々にノリノリになってしまった。

でも、良いんじゃないのぉ〜〜!?ってことで。

来年こそはこの勇姿が一般道で見られるかも・・・・・。

こ、こ、これは!教習車バージョンではありませんかっ!
白のスポスタ・ローはホントに銀次郎に見えてしまうのですな。
カバー類が交換されていたりテールランプにカバーが追加されていたり、なかなかの出来映えではありませんか。

このテールのカバーは銀次郎にも装着の予定ですな。やっぱり良い具合ですぞ! リアのガードも付けてみたい気もしますな〜、少しクラシックな雰囲気になりそうだし。それに大型のサイドバッグも使いたいし。かなりビッグ・ツインのツアラーのようなイメージになるでしょう。サイズは小さいけど。

今回はジョナサンで・・・
天下のファミレスであります。最大公約数的な味はある意味で安心ですな。しかし、バカにしたものではありません。

ほうれん草とベーコンのソテーは過去から小虎がジャナサンを利用する度に注文する品。ビーフシチューもよく出来た味です。

桃隊長の食べたカニ肉の入ったスパゲティーは意外な味?でかなり気に入りましたな。上等でございました〜♪

どうせなら自分達で作らないモノを、が注文の基準になってしまうのですよ。


のアイテムが大好きですから基本を知らなければ!
とは言え、超簡単なモノなら道具は揃っております♪ 革素材もございます〜♪ なので基本からちゃんとやりたいな、と思いまして教材となるべき本を探していたのですよ。ホントにないんだ、これが(泣)。やっと書店で見つけた1冊。桃隊長のお手柄であります。

そして! 右が何とも玩具のような・・・胡散臭い例のツールですな。夜店で売ってそうな商品でありますぞ〜。でも1000円なら試そうと思えましたので。このような未知の道具は一番安いものから使い始めるのがベターであると小虎は考えております。不便さを十分知れば課題をクリアする製品を見つけ易いと考えるからですな。余計なモノは要らないので「この点がこうであれば」というポイントを探すのですよ。


【こぼれ話】

883Lの教習車、首都圏に何箇所かあるとは聞いてましたが、実物を見るのは初めてでした。車種と色が同じだけに(違うのは年式)、カスタムなんぞをしていると参考になりますな。もっといじって欲しいものです。しかし、さすがは教習車!あちこちに擦り傷がありました。どうなんでしょうね、大型に乗りたい人でもネイキッドやレーサーレプリカ、アメリカンなどライディング・ポジションの違いって随分な差がありますから、最初に選べれば良いのですけどね。桃隊長もきっと883Lで免許を取ったに違い無いですよ。色んな車種を購入することは大変なんでしょうけど、バリエーションに富んでる方が良いですよ、教習所さん! ま、小虎はホンダのCB350Tで免許を取りましたが・・・スマン。

何と言っても今回のヒットは胡散くさいタンデム用の会話ツールですよ! 初めて見た時にバカにしましたよ。販売のお姉様からも「使ったら感想聞かせてねぇ〜」ってどんな意味でしょうか・・・微妙且つ複雑な背景が見え隠れしているではありませんか。このアイテム、今年の正月にディーラーの店頭にあったように記憶してますぞ。福袋かプレゼント用かで用意したモノじゃないでしょうかね? 実際に使うとどうか・・・実は帰宅してバカな二人は試したのですっ!至近距離でのヒソヒソ話・・・これね、ホントは面白いのですよ!!全く意味はありませんが、実に楽しくなります。今度はちゃんと試そうと思いますが・・・。