横須賀!CKBとワッペンと・・・噂のミワ商会     2007年 10月 7日 曇り
 ま、暑くもなく寒くもなく絶好のツーリング日和と言える一日。246を小虎号で疾走していた小虎には、そのままどっかに行きたいという衝動が・・・。しかし桃隊長を忘れてはいかん。世の中は3連休の真ん中で車も少なそうな気配だし、こんな時には街の真ん中や普段は混んでいる道を走るのも宜しかろうと。

 桃隊長の希望は「横須賀のミワ商会!」。先日行われた横須賀のCKBライブでネタを拾ってきておりましたぞ! 剣さんの中学時代の話の中にサングラスを買ったミワ商会というお店がドブ板通りにあり、最近そのお店を訪ね当時買ったサングラスの話をしたら、奥から在庫を持って来て「古い商品だから安くしておくよ」と言われたと。古い商品=デッドストックではないのか、今の御時世なら逆にプレミアがついても良いのではないか!?・・・と。このお話は場内大爆笑であったらしいですな。小虎は参加していないので状況は分かりませんが、想像のつくシーンであります。以前にもサングラスの話は出ており、懐かしいキャッツアイ・タイプのモノを指していると思います。

 その他にも大船で営業している「シンデレラ・リバティー」の店名の由来にもなった縁があるという話ですから、剣さん大ファンの桃隊長としては行かずには死ねない場所でもあるのですな。なので、「ミワ商会!!」と決定〜♪ 場所を調べると、かねてより小虎の欲しがっていた「サヨナラベイビー」のワッペンを販売しているダイヤモンド商会のすぐ近く。よ〜し、今日こそはそのワッペンもゲットじゃ〜と出発したのでありました。

 みなとみらいも空いており、357号もスカスカであります。途中スーパーオートバックスに立ち寄りトイレ休憩♪ 八景島手前で異常な渋滞・・・しかし裏道を発見してセーフ♪ その後も楽に横須賀到着。先ずはミワ商店へ。

 古びた・・・いやレトロな・・・いやいや古臭い・・・今の時代からは取り残されたようなウインドーディスプレイ。ある意味で入るのに勇気が必要かも知れないその店は独特の時代の流れをその存在のみで醸し出しているのですよ。手強い・・・・・小虎は直感しました。入口のドアの横には大船で見たシンデレラ・リバティーのステッカーが!! ん〜、ただならぬ雰囲気。

 その店内でのストーリーは下の画像とともに・・・。

<今回の走行距離 約90km  今回の給油での燃費19km/L>
         


噂のミワ商会です。田舎の用品店のイメージですね、完全に。
テントに描かれているスプレーの柄?は落書きなんでしょうか、それともお店の演出なんでしょうか・・・。

でもおばあちゃんが良い人なんですよ♪ これと言って欲しいモノがなかったので1回出て他のお店も物色。

ただ、「お店の商品を整理したいので安くしておきますから」と、か細い言葉が耳に残ったので、最後にまた寄って買い物をしたのです。いろんな話も聞けました。そしてこのお店の偉大さが分かったのですぞ!

言わずと知れたダイヤモンド商会カキタ。ダイヤモンド商会のワッペンはやはり違うのです。小虎が見た感じでは一流って感じなんですよ。このお店はファッション記事や雑誌にも登場するので知っている人が多いはず。

カキタも結構怪しい雰囲気のお店ですな。過去にも前は何度も歩いていますが今回は物色のため突入を敢行。その結果、桃隊長はお気に入りをゲットすることに・・・。アメ横で言えば中田商店ですね。

上にある丸型ワッペンが小虎の欲しかった「サヨナラベイビー」のワッペン。お店で「カタカナでサヨナラって書いてある丸いやつ」と言ったら「ああ、フリーランサーズのね」とお店のおばさん。人気なのかも。雑誌にも出てたし。

下は1回めの訪問で気に入った帯型のワッペン。これくらいしか使えそうなモノがなかったのですけどね、ホントは。でも、横須賀の文字が良いでしょ?
(ミワ商店となってますがミワ商会が正解ですね、スマン!)

YOKOSUKA・・・独特な響きを感じます。

ミワ商店で始まった怒濤の買い物?の一つ。ジッポのライターですな。これは皆さんご存知のように風に強い!アメリカ軍も御用達ですわな。一部の限定モノやアンティーク、ベトナムジッポなんてのがプレミアであったりしますが、ミワさんには普通のものしかありません。

何だかH-Dのマークのある革ケースもあったのでゲット。

「お店の在庫を整理するって話でしたけど・・・」と桃隊長がおばあちゃんに聞くと、ご主人がやってたお店なんだけど今は入院されているそうで、お店の番をしているより早く看病に専念したいためにお店を閉めたいという事情が分かりました。

それなら微力ながら応援させて頂きたい!!と一生懸命物色したのですよ。
(左もミワ商会が正解ね)

もうね、Tシャツなんか渋いを通り越しています!デッドストックと言うよりも不良在庫って感じがビシビシ伝わるではありませんかっ!! 素晴らしいです。素晴らし過ぎます(泣)。

しか〜し、我々には人柄の素敵なおじいさんとおばあさんのお店の愛着ある?商品の数々。

左のシャツはいかにも米兵向けのお土産ですな♪

下は言う事なし!もう日本中探してもこのようなTシャツを見かけることはないでしょう。凄いです。桃隊長は下のニコニコTシャツとフリンジベスト(ドラゴンウェーブでゲットしたやつ)とテンガロンを組み合わせればヒッピーになれますぞっ!!

おおよそ20〜30年前の商品だそうで・・・ナム〜。

一体誰が買うのか・・・・・それは桃隊長でした(笑)。

左右非対象の馬のデザイン。勿論ショーケースの中では変色しており磨いてもらわないと実物がよく分からないという代物であります。ミワさんの指環は全て光っておりません。「良かったらきれいにしますから」と小さな声でおばあさんが営業トークを放ちます。お気に入り(になりそうなモノがあれば)磨いてもらうのがミワ流なんです!

他にもいろいろあるのですが趣味というか系統というか・・・あまりにも古い商品ですから超レトロなんです。好みのモノを探し出すのは難しい面もありますが・・・。しかし、これは桃隊長のお気に入りでございますぞ。「珍しい」が購入動機。

ミワ商会に戻る前にカキタで購入のN-3Bだそうで。超寒冷地仕様の軍用コートですわな。コヨーテのファーがふさふさモハモハしております〜♪

なかなか素晴らしいコートです。案外安価にてゲット。
帰宅後、桃隊長がネットでいろいろ調べた結果「調べた中で一番安かった〜♪」と大喜びの品でございます。しかもXSなんで、見つけたら即買わないと在庫がなくなってしまうのですね、桃隊長の場合には。

カキタの超人気商品はドック・タグのようですな。外人さんも日本人も多く買い求めておりました。


【こぼれ話】

今回のはこぼれ話と言うよりも突撃取材・・・のようなものですぞ。
ミワ商会にあるシンデレラ・リバティーのステッカーは大船の剣さんパパがお店をやっているシンデレラ・リバティーのステッカーと同じものです。その話をおばあさんにしたら「ああ〜、あのステッカーね、アメリカでは0時を過ぎると・・・云々(言葉の意味を教えてくれる)・・・もう、そうねぇ〜終戦直後から扱ってるからねぇ〜」と。おぉーーー!!戦後60年と言われて久しくもありますが、すると・・・50年ほど前からのデザインのステッカーなんでしょうか? 凄いです。腰が抜けます。中学生時代の剣さんは相当ミワ商会が好きだったんでしょうね。憧れのお店だったのかも知れないです。そしてそのお店で売っているモノは眩しかったのかも知れません。

Tシャツも凄いです。レトロ・ファッションが好きな方ならよだれものの在庫が貴方をお待ちしております。しかも500円で・・・。ここにあるデザインのTシャツは他で見ることはないでしょう。もう手に入りませんよ、今を逃すと。但し、サイズはまちまちです。試着させてもらえますのでご安心を。なお、色褪せたものも多数ありますのでそれは受け入れましょう!何しろ30年以上前の商品ですから。

アクセサリーは特に凄いです!昭和30年〜40年を軸にした数々の魅力ある商品が光らずに貴方をお待ちしております。

小虎はあまり詳しくないんですけど、探せば価値ある品物もあるのかも知れませんな。我々はミワ商会にまた足を運びます。ハッピーな閉店を見届けることが出来たら幸せなんですけどね。さあ!みなさんも行きましょう!

CKB横須賀ライブが終わった後(翌日か後日かは不明)、一部のファンの方々がお店の開店時間前から待っていたようです。おばあさんも不思議がってました。きっと例のキャッツ・アイが欲しかったのかな? ちょうどその時は天井の修理をしていたそうでお宝デッド・ストックも他の場所に移されていたそうです・・・残念っ!!