18ヶ月点検で六角橋散歩♪     2007年 7月 1日 曇り最後に雨
 早いもので銀次郎も18ヶ月点検を迎えました。もうすぐ車検ですぞっ(泣)!! ま、それは良いとしまして、走行距離もモデルケースのような8000Kmちょっと。オイルも交換時期ですし、六角橋へと向かいました。

 予約の電話をしたのですが、話し中で繋がらなかったので急襲した次第です。「2時間半位みて下さい」との事で、ショールームをうろうろした後はお馴染みの六角橋商店街へ。途中の六角橋Mグループ(お世話になっているディーラーね)のハーレー中古車展示場を見て、のんびりと散歩でございます。桃隊長が入りたかった古着屋さんは閉店の様子・・・ちょっと残念。

 じゃあ〜と言う事でタチバナレコード六角橋本店へ。上麻生道路から交差点をちょっと入った所にある小さなレコード店(実際にレコードがしっかりありますぞ)ですな。ここで1時間ほど物色の上、中古CDを2枚ゲット。店を出て何か食べようかと考えておりましたら、正面に何やら怪しい雰囲気の中華屋さん・・・実に怪しい。「学生うけするおばちゃんのお店」的な良心的な価格設定のようであります。2人で考えた後、「あっちも見てみようよ♪」と白楽駅方面に足を向けた瞬間に「2階へどうぞ〜」とお店のおばちゃんの声。しっかりとマークされていたのですな! ま、これも縁でしょう。「ほんじゃ」と2階へ。思った通りの学生に人気のありそうなお店ですな。1階はカウンターのみで、満席だったのでそのまま立ち去ろうとしたのです。勝手にエアコンを入れての〜んびり。オーダーを決めて待っておりますとジョッキに注がれた氷入りの麦茶がデ〜ンと。嬉しいですぞ、暑い日の冷たい麦茶♪ ジャスミン茶ならもっと嬉しいけど。

 小虎は得々セットのラーメンと炒飯、桃隊長は「外食でほとんど注文したことがない冷やし中華」を。そうそう、冷やし中華は家で食べる事が多いですからね。しばし待つと、予想通りのボリュームで登場。すっかり満腹になり点検の終了時間過ぎにディーラーへ戻りました。満腹、満腹〜♪

 サービス工場へ戻って工場長と長〜い雑談。ま、銀次郎には問題なし。その他恒例の工場長のフリートーク&我々の質問大会。結構、話しこんでしまいますな(笑)。でも、今回も参考になることばかりでございましたぞ。

 点検後の銀次郎の乗ってみれば・・・・・やはり小気味良い音と振動。調整後にはホントに気持ち良くなるんですな♪ なので、帰路を変更して環状2号から平戸を越えて16号線まで一っ走り〜♪ そのまま16号で新横浜〜六角橋と経由して帰宅したのであります。

<今回の走行距離 往復約75km 今回給油はなし>
         


点検というと六角橋商店街に向かいます♪
プラプラと散歩してますと、前回気付かなかったレトロな郵便局が!
昔ながらなのか、復刻なのかどうかは詳細不明ですが、文字も右から読むスタイルですな。マークも何かカッコ良いではありませんか!?

シャッターの貼り紙は読んでませんが。

「横濱六角橋郵便局」とありますぞ。「濱」ですよ「濱」

桃隊長が入りたかったタチバナレコード店ですな。

桃隊長、真剣に見てました。
小虎もついでにじっくりと見ましたぞ。
懐かしいアルバムなんぞを発見したりして
とても面白かったのです。

もっと量があれば言う事なしですな!

このお店を知ったのは、CKBの剣さんがレコードを探すのに使うお店だとか何とか話した事があったようで、それを桃隊長が覚えていたのです。前回は1本隣の路地の昔からの商店街を見て回ったので、今回は狙い撃ちであります。

いかにも的な怪しい中華屋さん「上海好々亭」。
上のレコード屋さんの撮影をしてたら、その時にはすでに我々をマークして
いたようで・・・恐るべしおばさん。

ま、お腹も減っていたので入りました。
本格的な中華は期待せずに気楽にふらっとね。

予想通りの結果。量がしっかりとありました。半チャーハンでないところが素敵ですな♪ ラーメンはコショウを足して完成するタイプのスープです。
町中のラーメン屋さん(定食なんかもやってるお店)でよくあるタイプの味です。 麺は少し平べったい太めのストレート麺ですな。細かく刻んだネギが器官に2度ほど飛び込んでむせました(泣)。炒飯はパラパラでかため。ま、これで宜しいでしょう。

桃隊長の冷やし中華はどこかで見たような・・・そうです、桃隊長が作る冷やし中華に見た目が非常に似てます。
「外で冷やし中華を頼むことはないからなぁ〜」と注文した冷やし中華はいつもの冷やし中華だったりする訳ですね(泣)。
麺が太い分、味はしっかりとしてました。隠し味は福神漬を細かく刻んだものでは?・・・と桃隊長の鋭い舌が。。。


【こぼれ話】

先週は横浜BLITZでのCKB(クレージーケンバンド)のライブを楽しんで来たのですが、午後は天気が悪く結果的にクルマで行く事になりました。天気さえ良ければ銀次郎で出撃してそのまま本牧辺りを流して帰宅して宴会♪・・・という計画だったんですけどね。CKBにBLITZは相性が良いように感じますな。往復も便利だし♪ ただ、帰りは桃隊長の運転と決めたので小虎はビールやらウイスキーやらしこたま飲んでましたから酒臭いおっさんであった訳ですが。酒を飲みながらのライブ、良いなぁ〜〜〜〜♪と。これはクルマでないとできないのですよ。

9月の一泊キャンプでの「バイカーズキャンプミーティング」が楽しみです。飲みながら聴けるし・・・あ、後は天気か。

このライブで珍しい事が・・・桃隊長がわがままなおばさんとバトル! ま、客観的にみてもおばさんが勝手な言い分を展開したので桃隊長がキレるのですが、ホントにずうずうしいのがおばさん。9月には来ないで欲しいと。酒が不味くなります。

そんな訳で1週空いてしまったんですよ、銀次郎での散歩。18ヶ月点検が気になってましたから迷わずにディーラーに出向いた訳ですね。
時間があるのでホントの散歩をするんですが、六角橋界隈も変わっているのですね、商店や飲食店。ところで、レコード屋さんで時間を潰して、そろそろ次の行動にと思って店を出た瞬間、ドトトトト・・・トトトトと大人しいハーレーの音。目の前を白いXLが!!おぉ!これはウチの銀次郎ではありませんかっ! 点検を終えて実走行でのチェックをしてもらってるところにタイミング良く遭遇であります。いつもは自分達が乗ってますから走っている銀次郎を2人で見るのは珍しい。「おぉ〜〜〜♪」と。でも、不思議な感覚ですな。何か自分ん家の犬が知り合いに散歩してもらっているような。ホントにペットのような目で見てしまいましたな(笑)。そう、弾むように走る大型犬のような。

学生街にありがちな中華屋さん上海好々亭のおばさん、商魂に負けました。あんな店のカウンターでビールでも飲んだら結構楽しめるものでございます。

六角橋はディーラーMの本拠地です。国産、ドカ、BMWとMのショップが点在してますが、六角橋商店街に一番近い位置にあるのがハーレーの中古店。今回はナイトトレイン(2003)がお買得のようで・・・。

さて、初めて味の素スタジアムでのイベントに参加したおりに作ったハーレー・カード(クレジットね)、ポイントが溜まったので金券に交換してありました。「何に使う〜?」といろいろ考えた結果、今回はエクステンションの交換に決定!! スタンドが出しにくいのですね、そのままのは(ハーレーではストックと言うらしいですな。通常ではオリジナルとかノーマルとか良いますが)。そしてそのままのはやわらかいのですよ、先端の反った部分が。以前、曲がったまま知らずに使ってて出しにくかったのです(笑)。ぐにゃりと曲がってたので桃隊長が手で出してくれたんですけど、原因が分かったのでその部分を足でえいっと。すると何事もなかったように戻りました♪ ま、そんな事もあったので桃隊長仕様への第一歩と言う訳です。

話好きなS工場長と話していて、また質問攻めにした訳ですが、クラッチはMRCで良かろうと・・・シートは加工をしてみようと・・・そしてリアのショックはフレームに付ける社外パーツで延長して寝かせようと。。。ふっふっふ。桃隊長のイメージも完璧であります。
ショックは11インチに交換をと考えてましたがやっと馴染んで来て調子も良いのでそのまま現在のモノを使う事に。フロントはいじらずに前上がりになりますね。取り敢えず、ハンドルもそのままで。確かにハーレーのパーツは乗り始めてから暫くは良くないのです、感覚的に。ショックは段がついたようなギクシャク具合でスムースさに欠けるしタイヤも滑るし等々。以前にも書きましたが、3000kmほど走ってから馴染むように思いますな。8000kmを突破して、やっと「ん?まあまあ良い感じかな」と。不思議なもんですが、S工場長曰く「長く乗る乗り物なんで、最初は固い、重いと感じますよ。もともと想定してるライダーの体格もアメリカ人と日本人の違いもありますし」と。そうなんですな、そう思いますよ最近。