小江戸川越、何となく探訪♪       2007年 6月 3日 晴れ
 先週は小虎がダメダメ状態でツーリング(散歩)はなし。今週こそは銀次郎を走らせようと思っておりましたが、お互いに「どこ行く?」と。
山方面は随分走ったように思いますし、海方面は天気が良いので渋滞しそう・・・それにスタートも遅いし。ならば、あまり混雑しないであろう246と環八を走ろうかと思いましたが、無目的ではどうしようもないので目的地を川越にしました!

 テレビなどで最近話題になってますね、川越。何でも「小江戸」という呼び名のある街だそうで。小虎は何度か近くをうろうろした経験がありましたので、おおよその位置や道の感じは分かっておりました。しかし、桃隊長は初めてとの事なので案外すんなりと決定だったのです。

 246は少し交通量が多く、環八はまずまず順調〜♪ それにしても大きく変貌を遂げたのですな、環八。もう、あの地獄の踏切待ちもなくなっております。いやはや快適です〜。笹目通りをすっ飛ばして川越街道との交差点まで一気でしたな。途中、風景は変わっている所もありましたが、川越が近づくと昔の記憶が断片的に蘇って参りました。そうそう、こんな感じ・・・てな具合であります。渋滞するポイントも昔のまんまであったように思いましたぞ。途中、自衛隊の広報施設を横目に眺め(いつか来ようと桃隊長と決定致しましたが)、見所があるじゃ〜んなどとはしゃぎながらの往路です。

 今回は下調べを全くしないで走って来たので、肝心の「小江戸」の町並みがどこにあるのか分かりません。ま、適当に走って案内看板を発見。これまたちょうど良い場所だったようですぐにお目当てのエリアに。適当な駐輪場所も見つけて駐車♪

 倉敷の美観地区ほどでないにしろ、なかなかの佇まい。規模は小さいんですけどね。伊勢のおかげ横町ほど凝縮もされておらず、散歩がてらに歩くには丁度良い感じですな。日曜と言う事もあり(天気も良いし)人出もあります。ところで、我々は空腹でありました(笑)。これ以上お腹が減ると、小虎は立ちごけどころか行き倒れになってしまいます。そこで、遅めの昼食を・・・。少し探しましたがあまり飲食店はないんですね、この辺り。しかし、グッドなお店を発見して美味しいものを頂きました♪ ラッキーです。

 食後は散歩の続き。「小江戸」を代表する蔵造りの商店を見て歩いた後は、大正時代をイメージした通りがあるようなのでそちらへ。しかし、まだまだ進行中なんでしょうか、インパクトはさほどありません。ちょっと残念でございました。の〜んびり散策した後は帰路ですが、今日中に来週末の大イベントである「富士ブルースカイヘブン」のチケットを購入しておかないといけません!ブイブイッと走っていつもの六角橋へ。なんとか時間内にショップに到着し、チケットを2枚ゲットしたのであります♪

<今回の走行距離 約140km  今回の給油での燃費18.6km>
         


川越街道の渋滞ポイントの手前でひと休み。街道にはこんな風景がよく見られますな。いかにも「川越街道」であります。
いきなりですが昼食です〜
ほんの少し歩いて見つけた甘味喫茶もあるうどん屋さん?

金笛ブランドの笛木醤油さんの直営店舗で、「金笛・うんとん処春夏秋冬」というお店に入りました。綺麗な店で繁盛してましたが、待たずに席につけました♪

ここね、お薦めです!

2人が一致したのは「かき揚げが美味しい」こと。勿論、うどんもたれ・つゆも美味しいのですが、何と言ってもかき揚げ! お店の方が「3種類の醤油で食べ比べてみて下さい」と教えてくれたので、3種類の醤油を使って食べてみましたぞ。小虎は濃口醤油かな?

桃隊長のうきうきめんはみそだれでございます。桃隊長も大満足のお店。これは期待以上で散策も楽しみになって来る訳です♪

何故か気になった「川越ラーメン」と「紅いも餃子」。画像のカップルさんも悩んでおります。空腹だったら迷わず入ったと思いますが、食後だったので・・・・・。
ボンネットバスですな。いきなり背後から迫ってまいりましたぞ。
嬉しい驚きであります!
紅いもの産地みたいですな、川越。お菓子にも料理にも紅いもが・・・。
先ほどのかき揚げにも入ってましたが、違和感なく美味しく頂きました。
川越のいもは美味しいって事ですな!
この通りは「蔵(造り)」がメインです。何軒かの蔵がありますが、蔵というのは実に魅力的な建築物ですな。堅牢な要塞のようでもありますぞ。

に匹敵するのではないでしょうか。素晴らしいです

一方、こちらが大正時代のロマンをテーマにした通りにある建築物です。

数が少ないので迫力に欠けてしまいますな。まだこれからなんでしょう、きっと。
テーマとして魅力はあると思いますぞ、小江戸を目当てに来る人達にも受けるでしょう。いろんな施設が揃えば面白いと思いますぞ。

今後に期待ですな!


さてさて! 6月9・10日はH-Dジャパンの祭典とも言うべき
「富士ブルースカイヘブン」であります。

今年は一般サイトエリアに侵入しようかと画策中。

去年ガラガラでメイン会場にも近かったのを「ここも良いんじゃないの?」と見ておりました。団体行動の苦手な小虎の楽園となるかも知れません(笑)。

当日は早起きしなければっ!!


【こぼれ話】

出発して間もなくの246、交差点を曲がるとツーリングファミリー系の1台・・・会釈。これ、気分の良いものです。
川越から帰路に着く直前、交差点の先頭で待っていたスポスタ1台・・・左折時に会釈。白い車体でライザーにて一文字っぽいハンドルののライダーさん、やはり気持ち良〜く「どもっ!」って感じですな。ハーレー乗りの中でもジェット・ヘルの皆さんとは挨拶を交わす事が多いですな。何故かそんなものです。後はチャプター系の方々ですな。なかなか面白い乗り物だと、そう思いますよ。ハーレー。

今回の食事ですが、ホントに満足♪ 埼玉ってことで小麦粉は「あやひかり」でしょうかね?つやと滑らかさはそんな感じに思えましたけど、いまいち香りがよく分からなかったのが残念です。この小麦品種は埼玉が発祥ではなかったかと思いますが、小虎が関わっている仕事にも登場するので気になりますぞ(笑)。いやぁ〜、かき揚げ、美味しかった。桃隊長は「最強だね!」と。

練馬からは陸自銀座のようで、小虎にはたまらんエリアでございます〜。桃隊長も感化されている節はありますが・・・。
今後の目標地点になりそうな気配であります。結構楽しそうな施設だとモノの本で読んだので。

それにしても週末は天気が心配です。初参加の昨年は復路死にそうになりましたからな!(泣)
予報が芳しくなかったらクルマで出陣になります〜〜。(桃隊長からの厳命)