CKB剣さん握手会でてんやわんやですよ!    2007年 2月 24/25日 晴れ
今回はツーリングではないんですが、朝から小虎が遅れたために横浜ランドマーク・タワーで催される剣さんの握手会にドタバタだった訳です。桃隊長の大好きな剣さんですから、間に合わなかったねでは済まされません。何だか環八も246も混んでましたな。みなとみらい付近は大丈夫でしたが。

ま、間に合って一通りのキャンペーンイベントも大詰め・・・・・握手会です。桃隊長、作戦の失敗でした。待ち時間が長かった〜〜(泣)。でも平均以上に長い時間喋ってましたぞ! 肖像権の問題がありそうですから画像はアップできませんが、桃隊長はいっぱい喋っておりました。この様子はブログでもお話しましたので割

さて、待望の剣さん握手会も無事に終了し、小虎号の修理に向かわなくてはなりません。が、その前にいつもの六角橋へ。前回の伊豆・河津桜と金目鯛の握りツーの帰路、ちょっとした異変が銀次郎に発生したので、その状況を聞きに寄ったのです。異変と言うのはインジケーターのエンジン・チェックランプが走行中に点灯した事なのですが、これ、エンジンかける時に一時的に点灯してすぐに消えるランプなんですな。そいつが走行中に2度点灯したのです。チェックしてもらった結果は原因は解りませんが電圧が一時的に高くなったのではないかとの事。「また点灯するようであれば来て下さい」とメカニックの長Sチーフのお言葉。予想通り大事ではなかったのでひとまずは安心。しか〜〜し! その帰りにまた点灯したのでした(泣)。折りを見てまた行きますぞ〜。

帰宅後、小虎は小虎号に、桃隊長はクルマに乗って用品ショップのNへ。修理受付時間は過ぎておりましたが、適当にスタッフを捕まえて相談。親身になって答えてくれましたな、A氏。小虎号の異常箇所を伝えてパーツ選びkニ行程、ならびに作業を進めている最中に発見した異常箇所への対処とその可能性などについても丁寧に教えてくれました。メーカーに発注しなくてはいけないパーツが多いですから取り寄せとなります。フロントのブレーキ周りとウェイトローラーは純正を指定。となれば、すぐにでも着手できる交換パーツはリアのタイヤとブレーキ・シューであります。これはすぐに決まったので明日(25日)に入庫としました。やれやれ、こちらも一安心かな。そうとなれば、空腹であることを思い出しましたぞ!!

ラーメンを食べに行こうか♪」と意見は一致していたのですが、そのままであれば横浜家だったのです。しかし、小虎号の自賠責保険証を吉祥寺に置いていた小虎のミスにより、吉祥寺に一度取りに行かねばなりません。ならば!久しぶりの神戸ラーメンも良いかと・・・。桃隊長も賛成だったので明大前に出撃。寒かったのでクルマです〜〜。土曜の夜の神戸ラーメン、空いてました。ラッキーです。しっかりとラーメンを食べて吉祥寺へ。自賠責の保険証もゲットしてフままドライブ。桃隊長の希望により国立へ。国立の駅前のメインストリート界隈を見たかったのですな。いやぁ〜、綺麗になってます。広い道路の両側はビバリーヒルズばりの?豪邸が並んでいそうですな(夜なのでよくは分かりませんでしたが・・・)。駅前から放射線状に伸びている商店街の道を折り返し、ぐるりと回って帰宅したのです。結局、銀次郎で約30km、小虎号でちょっと、クルマで110kmと結構ハードな1日でありました〜♪

明けて25日(日)は寝坊した小虎の小虎号のNへの持ち込み修理ですな。待ち時間180分・・・ま、そうでしょ。直して頂けるなら万々歳でございます。時間があるのでランチでも、と。「モス行きたい!と桃隊長。近所のモス・バーガーへ。ここもさすがに日曜日の昼時であります。混んでますぞ。何しろ駐車場が満杯で手前の道路から敷地内に入ったところで待機です。待つ事10分くらいでクルマを駐車できました。店内も混んでますが喫煙席はガラガラでしたので、こっちへ。桃隊長には申し訳ないのですが、ね!

ここで見たものは・・・言葉遣いの悪いOLさんと彼の雰囲気の竄ゥならぬランチデートでございます。彼女、態度も悪いのですが、弁当持参というのはいかがなものか。。。ま、飲み物なんぞを頼んでましたし彼氏は普通にオーダーしてましたから、まだましですけどね。凄いね、やはり・・・女性ですよ。桃隊長と楽しくランチを終え駐車場へ向かおうと出入口のドアを出たとたん、目の前を1台の乗用車が・・・。おいおい、待機してるクルマを抜いて駐車場に入ってますぞ!!これは反則です。運転手はおばさんですな、1人です。クルマはレンタカーです。何を血迷っているのかそのまま駐車スペースの奥の方まで進入ですよ、出ようとしている奥のクルマの鼻先まで行きましたぞ!その後を抜かれて頭に来ている家族連れの乗用車がぴったりとマーク。こうなると出ようとするクルマも立ち往生ではありませんか!凄い状況ですな。順番待ちを無視されたクルマがバックで元の位置まで下がり、いかれたおばさんがそのまま場内に居座って自分の駐車場所を確保。ま、その後我々も出ましたし、オーケーでしたけどね。それにしてもあんな人が走っている事自体危険ですわB

一旦帰宅して、桃隊長はラグビー観戦です。細かいルールは分からないらしいんですが、熱が入った応援をしておりました。トヨタを応援してたのかな?小虎はのんびりと・・・(笑)。小虎号がピット作業に入りそうな時間を考えて再出撃。ちょうど、小虎号がピットに運ばれる所を見るタイミングです♪それから30分ほどでしょうか、作業終了!メーカーへの発注部品も手続きを終えて帰宅し、宴会となりました〜♪

<今回の走行距離 24日(土)銀次郎 30km、小虎号10km、クルマで110km / 25日(日)小虎号で10km、クルマで?km>
         


剣さんの握手会は横浜ランドマークタワーね!】
桃隊長が握手の順番待ちの間、小虎は非常に暇だった訳ですよ。なので、外に出ては一服なんぞしておったのです♪

左の下がランドマーク・タワーですな。左の上は隣のビル。まっ先に目についたので1枚。空が綺麗だったのですが、あまりお伝えできませんな(泣)。

上がドッグヤードという名称の広場?でございます。犬が遊ぶのかね?
(*後日「ドックヤード」であることを桃隊長から教えられました〜)

下が世界中の大都市にはほとんどあるハード・ロック・カフェの看板ね。ここはどの店も看板が楽しいのねん。クルマが突き刺さっていたり。横浜のはレスポールが堂々と。

そして、、、パーツ交換を待ち望む小虎号
甲州街道上り・明大前の神戸ラーメン
桃隊長のチョイスは普通のラーメンにあたるAラーメンね

味付けの玉子もあるのねん
もちろん、これに餃子がセットですぞ!

価格は同じくの930円(多分)

小虎の大好物は上のBラーメンと餃子のセットですな!930円なり

麺を大盛りにして貰えます
Bラーメンはチャーシューメンね。

餃子は四角いタイプの一口サイズ

店の前を新宿側から。

ここに行くには環八方面かた新宿に向かって上り車線を走って来ます。下高井戸駅前を過ぎたら本線(新宿方面行き車線)と首都高速の入り口車線と側道にレーンが分かれます。

側道を走って下さいな。本線を走るとオーバーパスにのっかって行き過ぎてしまいますぞ!

新宿方面から来る場合にはオーバーパスを過ぎて前方の下高井戸の駅前の交差点(T字)でUターンし、一番左の車線を走れば店の前に行けますぞ。

赤い看板が目立つんですな、神戸ラーメン

25日(日)のモスにて
ま、こんなもんでしょ?

アイスコーヒー、シーザーサラダ、オニポテ、デミカツなんちゃら(ロールだかドッグだか・・・そんな感じの名前)、に定番のテリヤキバーガーです。

しかし、全く同じモノを頼む芸の「2人です♪


【こぼれ話】

もうブログにもここにもイヤと言うほど書いたので何もないのですが・・・。
強いて挙げれA今回の小虎号の修理(パーツ交換)の話題。都内有名ホンダディーラーのSでドライブベルトを有り難く交換してもらった際に頼みもしない見積もりを頂き、小虎号の不具合を修繕するためには55,000円掛かると宣告されました(泣)

「もう古い年式のスクーターですし、メーカーからも2スト車は回収したい旨の通達もあるので、この際新車に買い替えてはいかがでしょ?」と有り難いセールストークも聞かせて頂きました。前々回の不具合の際にも大変お世話になったショップです。そうしてあげられれば良いのですが、今時の4ストスクーターには魅力も感じませんし、何しろ十分走る小虎号ですから簡単には手放せないのですな。前々回の不具合というのはストップランプが点灯しない・・・という理由で整備不良の切符を警察から頂いたので、修繕しに行ったのです。これ、最初は今回のNで相談してストップランプを交換したんですけど、異常は直らなかったのです。それでSに相談に行ったのですな。すると30分くらい見ていたスタッフから「これは球切れじゃないですね、逆ですつまりストップランプが点灯しっぱなしです」と。おおー/font>目からウロコの回答です。

ドライバーで接点を調整してくれてその後は大丈夫。さすがはディーラーだと感心したのですよ。しかもリアブレーキシューの交換をNで行った際に、B社のシューを選んでもらったのですが、これが効かないので驚きましたぞ!今回はデイトナ製にしました♪オッケーです!

あまり頼りにならないようにも思えるNですが、社外パーツを扱っている事、工賃が安い事が大きなポイントなのです。純正部品でディーラー作業だと先ほどの55,000円ですが、今回大方の予想金額は30,000円前後です。この差は大きいのですな。取り敢えず懸念したリアのブレーキは大丈夫そうなので安心です。後は次週予定のフロントと駆動系でひとまずは終了です。このままうまく進んで欲しいなぁ〜。

ちなみに、ディーラーSの「リアのブレーキが固まるのは、ブレーキレバーの磨耗によるものでしょう」と言うのはどうやら外れのようで、Nでは交換の必要なしと判断されまス。「どう見ても異常がなさそうなので潤滑剤を塗ってあります。これで様子を見て下さい」と。今のところ問題がありません。最初に購入したブレーキレバーは返金となりました。

ん?これで1勝1敗の五分かな?

そう言えば、六角橋のディーラーでのニュース。以前、ショップ主催のツーリングに参加させて頂いた時にお世話になった黄色のスポスタ乗りの「川崎マン」(名前を忘れてしまってます)・・・「店長が辞めたんだよね」と。今日は彼等のグループの新年会だそうで、この後、K元店長も参加とか。ん〜〜、何かあったのかなと勘ぐってしまいますが、ま、人それぞれの人生でございます。K元店長の強引とも思える後押しがなければ桃隊長は大型自動二輪の免許にトライしなかったでありましょう。短い間ではありましたが、大変お世話になり感謝です。

どっかを走っていて、気付いてくれればきっとブルーのソフテイルでかっ飛んで来てくれるでしょう。