ディーラー3店&CHOPPER         2007年 1月 28日 曇り
ブログにも書かせて頂いたように、午後から東京の北・東方面に走りました。千葉の方に出掛けて、どっかの花畑でもと思いましたが、「ディーラー巡りする?」と桃隊長に聞いたところ、「良いねぇ〜〜〜♪」と言う返事だったので、決定したのです。

最初に訪れたディーラーKは勿論HDのショップです。気になっていたのはこのショップのオリジナル・カウル
ソフテイルのFL系に装着するとぐっとバイクが男前になる素晴らしいアイテムです。富士のブルスカ(ブルースカイヘブン)の時にショップのブースでちらっと見たぐらいだったので、いかがなものか!?と。結果・・・・・
外見は素晴らしいです。見違えますよ。でも、乗り手から見ると何か違う・・・そうです、計器類などが収まっていないからスカッと抜けた感じになってしまうのです。あれ、何とかならんかなぁ〜。。。それが解決されると無茶苦茶カッコ良くなるはずです。・・・残念!でも、実用性もバッチリには違いないでしょう。ショップは忙しそうだったので、早めに退散しました。

次に、こちらも以前から気になっているCHOPPERです。COOLSの佐藤秀光さんのショップと言えばすぐに分かるでしょうか?それともドクロがトレードマークで真っ黒なトライクと言えば分かるでしょうか?・・・ま、佐藤さんのショップです。小虎も昔はCOOLSをよく聴きましたよ。ロックンロール大好きですからね、和洋問わず。あんまり聞き分けの良い大人じゃないってことですけどね。。。行きましたよ!そりゃ。トライク自体にも興味は大ありですが、バイクのカスタムもやってますし、古着やオリジナルのグッズもあるんですな。ファンは勿論のこと、そうでない人も満足できると思いますよ!

1Fの工場にいたスタッフさんに案内してもらったり、2Fでの買い物の精算をして頂いたり、つきっきりでお世話になりました。トライクの事もいろいろ聞けましたし、跨がる事も出来ました。将来的には・・ムムム・ですね!

その後はいつもの六角橋のディーラーとT君のいるディーラーUへ行った訳です。湾岸方面を流しながら気持ちよく走れました。渋滞にも合わず、グッドでしたぞ。気持ち良〜〜〜く六角橋に。すると、いかすソフテイル・カスタムを発見!あれやこれやとI部長と話した後はディーラーのはしごです。T君いましたよ。いつも熱心に接客してくれます。好感度が高いんだよなぁ〜彼は。

ここで約2時間。。。ホントに迷惑な客?であります。コーヒーを飲みながら、桃隊長と寛ぎ、2007年度版のパーツカタログを見ながら作戦会議です。ベース車両を何にするのか? どんなカスタムが良いのか?・・・などなど煮詰めていたのです。とは言ってもすぐに2台目のハーレーを買うのではないんですけどね(笑)! 考えるだけでも楽しいのです。結局、2年前に購入寸前まで煮詰まったデュースに話が戻ってしまったのです。また変更するかも知れませんけどね!!・・・スマン!

 <今回の走行距離 約110km  燃費・・・16.5km/L>


【ディーラーK】
メインの通りに沿ったショップで看板が目立ち、すぐに分かりました。

ショップの前の広めの歩道には中古ハーレーと試乗車があり賑やかでございます。

仕方ない事ではありますが、ショップはあまり広くないので驚きます。
しかし、モデルは充実・・・ギュウギュウです!

ま、我々は一見さんでもありますから、多忙と言う事と相まって軽く無視ですな(笑)。

挨拶くらいはして欲しいけどね・・・。

CHOPPER
こちらも先ほどの道路に面した黄色い目立つビルです。車線は反対側ですけどね。一発で分かりますよん。

最初は入り難いですね、きっと。鉄のトビラが閉まってますから。中が分からないし・・・(笑)。隣のラーメン屋さんが目立ってるし。このラーメン屋さんの黄色いノボリがやたら立ってます・・・これが目印でも良いくらい。

中に入るとストーブで暖を取りながら電話応対するスタッフさん1名。

無造作に置かれた制作中のトライクが3〜4台。カスタムバイクが1台。

そして、ショップの外の車道にも修理待ちのトライクが1台。こいつはマツダのレンタカーで使われている車両だそうです。CHOPPERのトライクがレンタルできるのは各種雑誌などでもお馴染みですわな。

片側のリアフェンダーがございません・・・。他には外観上の問題はないように見えます。

跨がってみて・・・楽です
倒れませんから(笑)。でも、これは異次元の体験のようなものですな。昔、ホンダのジャイロUPという原付の三輪車に乗っていた時期がありました。信号待ちでも大丈夫♪

ただ、カーブは慣れるまで要注意なんじゃないでしょうかね?(乗ってないので分かりませんが)

ちなみに、先ほどのジャイロUPは車体の運転部と荷台が別に動きます(スウィングします)から、カーブも二輪車感覚で走れましたけど。
一度、雨の降る日にUターンして転倒した事がありますぞっ(泣)! ホントかよと・・・カッコ悪かったなぁ〜〜〜〜(大泣)

桃隊長も大喜びです!

でかい車体ですが、三輪で安心ですからね。
足が届かないやら重いやらは無関係ですぞ。
バックギアもありますしね!

それにしても、小虎よりも桃隊長の方が似合うってのはいかがなものか!?と。

特に下の画像で見ると、小さい体ででかいトライク、これ走ってたらビビるほどカッコイイんじゃないでしょうかね?

小虎がよいよいになってしまったら、桃隊長の介護を受けて後部におさまるってのはどうでしょう??

だいたいの話ですが、リアも100mm位長くしてあるみたいです。

ちなみに、この車両はフロント・フォークも寝かせてあるので、特にロングなイメージみたいですよ。

車高は特にいじってないそうです。

タイヤ、好きですね、こういうの
我々の大好きなホワイトレターですぞ。
ま、もともとですよね、きっと。

ホイールもこれくらいのが良いかな
あんまり扁平にするのはカッコ良過ぎて似合いませんから(笑)。

斜め後ろからですが、これも男前じゃないですか!

何とも言えず、ただ見愡れるばかりでございます。

ところで、このハンドル形状が桃隊長にはピッタリだそうで、今後のカスタムや車種選定に大きな影響を与えそうです

それだけでも跨がった価値があったと言うものですな。

修理待ちだけありまして、右後輪のフェンダーはありません(泣)。

何でも、「レンタル中の事故」だそうです。
車幅なんでしょうかね? ま、広いですからね。
ちょっと油断するとぶつけそうです。

後ろの構造が分りやすいですな。

我々が乗るとしたら、野暮ったくはなりますが、大きなキャリアを付けたいです。ポンポンと荷物を積んで、さっと遠出ができるようなトライクが良いなぁ。

ギアはデファレンシャルですから、小回りカーブも安心なんでしょう。

ただ、独立懸架タイプじゃないですから、凸凹ではどうなんでしょうかね?
仕組みとしてはソフテイル・ベースの車両の方がスッキリしますけどね、車体低部にショックがありますからね。。。


【こぼれ話】

今回はホントに
充実してたように思います。ま、最近は近場の散歩のようなものばかりでしたから、100キロを超えた走行だけでもプチ・ツー気分になったのですけど(笑)。

それにしてもイカツイ雰囲気のトライクですが、思ったより良い感触です。決して横分けハンサムではなく、リーゼントな男前なんですけど、跨がっだけでも欲しくなる乗り物ですね。トライクも数社から販売されていますが、車幅の違いと装備の違いが気になるポイントではないでしょうか? CHOPPERのトライクの車幅は、エレグラの左右10センチ増し位だそうです。(130センチほどだったかと思います)5ナンバーの乗用車よりも当然狭いですね。但し、ホイールのセットの仕方やタイヤ&ホイールの選定で変わるようです。いいなぁ〜〜〜♪
ちなみに、改造費は車両持ち込みでちょっと見栄えのする感じに仕上げると160〜180万円だそうで・・・

また、ベースとして最適なのはソフテイルだそうですね。CHOPPERではそうらしいです。これも決め手になりそうですな、銀次郎の弟は・・・。でも、「トライクは別に考えてるよ」と、桃隊長。・・・ってことはハーレー2台にトライクってことでしょうか!!!! 大変なことですぞっ(笑)。ま、夢は持っていたいものです。

トライクで事故を起こす人、案外バイク乗りだそうで・・・

このサイトをご覧の方で、2007年モデルのソフテイル・カスタムを検討中の方、六角橋に黒でショップカスタムの施されたシビれるのが展示されてます。大袈裟なカスタムではないですが、良いですっ! お薦め。

それにしても巡り巡ってまたソフテイル・デュースに戻るとは・・・(笑)。
因果なのかなぁ〜。でも、ファット・ボーイ→デュース→スポスタ(ここで銀次郎購入)→2台めはデカいのって事でエレグラ・スタンダード→エレグラ・クラシック→ソフテイル・デラックスなどと変化し、またデュース。ン?もしかして、次は・・・・・スポスタのインジェクションのローだったりして。。。