また試乗、そしてまた雨!             2006年 10月 1日   
今回は最初から試乗を企んでおりました。小虎が気になって仕方ないエレクトラグライドです。もう誰もが知っているように2007年モデルが発売になってます。小虎が気にしている・・・それは、1450CCキャブレターと1584CCインジェクションの違いです。まあ、ツインカム88とツインカム96の違い、5速と6速の違い、そしてグレードの違いであります。

排気量の違いもさることながら、キャブレター仕様とインジェクション仕様では別物ほどの違いがあるんじゃないかと。ちなみに六角橋にある男前のエレクトラグライドは06年です。小物カスタムと黒と言う事で、かな〜り頭を悩ませた代物です。
ただ、07モデルに試乗もしてみないとね、そういう事だったんですよ。

ちなみに、エレクトラグライドは最後に「スタンダード」と付きます。最低限の装備でお買得な訳です。但し、走ることに徹するならば・・・・・の話です。何しろツーリング・ファミリーのエレグラ系で、唯一オーディオ・セットがオプションなのです
このオーディオ・セット、後付けすると大変なんですな。28〜29万円ほどかかります〜(泣)。そうすると、総額で1つ上のグレードのエレクトラグライド・クラシックとほぼ同じ車両価格になってしまいます。

では、このスタンダードにオーディオ・セットをオプションで装備したとしましょう。クラシックとの違いは・・・リアの大きなツアーバッグですよ! 価格がほぼ同じでリアにトランクが付いているのです。この差はでかい訳です。このトランク、後付けすると・・・・・(笑)。やっぱり高いんですねぇ〜〜。そして、ほぼ同じ価格でストリート・グライドという車種があります。こいつはシンプルでかな〜りカッコイイんですな。大きな違いは車高が1インチほど低めです。ゴテゴテした装飾がありません。

さてさて、そんな訳でエレクトラグライド一族を徹底比較したかったのです。そんなにすぐに購入できる訳でもないんですけどね(笑)! 結果的には、クラシックが最も良いのかも・・・・・と言うことでした〜。外観の装飾具合はスタンダードが1番、お買得感はトータルで見るとクラシック、車高の低さと見た目の気軽さではストリート・グライドと言う感じです。

そのクラシックの2007年モデルに試乗した感想ですが、「なめらか」で「パワーを感じる」ってことでしょうか。大きさや重さは感じませんね。無理のない乗車姿勢やフロント周りの構造に乗り易さの秘密がありそうですが。インジェクション独特のバギュ〜〜ンというエンジンのスタート音・・・慣れました(笑)。後ろのツアーバッグもそう気になりません。軽快です。
タンデムの試乗は雨のため中止で残念でしたが、また行くことになるでしょう(笑)。ちなみに、桃隊長がフカフカの社長椅子のようなシートに腰掛け2人乗車だと、小虎の足裏がべったりです。これ、うまく出来てんなぁ〜〜♪等と感心してしまいますけどね。肘掛けみたいな形状のリアシート(ツアーバッグが背もたれになります)ですから、こいつなら長距離のタンデムも大丈夫なんでしょう。

<今回の走行距離 約90km  平均燃費・・・次回計測>


最近、コレばっかしですけど・・・・・。

上が「クラシック」で下が「スタンダード」ですね

このシリーズは見た目ほど重くないって感じです。
どうも、ゴテゴテしたのはあまり好きではないんですけどね。 ん?銀次郎はゴテゴテしてるって??

このクラシックの上のグレード・・・ウルトラですな。
ひえ〜〜(泣)。

比較すると、顔つきは変わらないのですが、足元の方が異なりますね。フロントフェンダーの装飾とタイヤ

後部ではサイドバッグの部分、バンパーの形状が大きく異なりますよ。ガードするという意味からはクラシックの方が有利ですな。

そして、最も大きな違いはリアのトランクでしょう。
それによってタンデムは快適なものになるはずです。
ライダーも安心ね。

何しろ、ヤッコ風防(今どきこんな言い方はしないか?)が風を防いでくれます。


【こぼれ話】

今回は午前中が何とか曇りでした。出発後5分ほどでポツッと雨が来たので、クルリと引き返してレインウエアを持って行くことにしました。
毎度お世話になっているディーラー・Sに到着したら、しょぼしょぼと降って来ました。しかし、小虎は目的の「06スタンダード」「07クラシック」で1回ずつ試乗が出来てほっとしました桃隊長も一緒に07の883ローに試乗してましたから、試乗の様子は画像にはありません(笑)。ここの試乗車には06の883もあるんですね、当然キャブ仕様です。つまり、883とエレグラで06と07の違いを体感できると言う訳ですよ! 
素晴らしいっ!!

ま、この後六角橋へ行きましたが、エレグラはまだまだ遠いようです(笑)。

今回は行きと帰りの道を変えてみました。行きは35キロで帰りは45キロ。渋滞の無いようにと帰りは遠回りしたんですけど、多少は渋滞がありますね。帰りにはすっかり雨も強くなってしまい、レインウエアが無かったらずぶ濡れでした〜。桃隊長は上だけだったので、Gパンが濡れてしまいましたが・・・。雨の準備は必要なんですな。

六角橋でK店長と話してたんですが、またショップ主催のツーリングがあるようで・・・。
天城越えコースだそうで・・・(笑)。この前行って来ましたがな〜〜(泣)。
どうしましょうかね? 初めて参加したツーリングは楽しかったしなぁ〜〜。こっちも悩みます・・・・・。