ツーリング〜デビュー!            2006年 9月 24日   
さて、桃隊長は朝の5時半から準備してます。小虎はしっかり寝かせて頂きました。とは言え、昨夜も飲んでました(笑)。
朝の時間は早く進みます(絶対に早いです)。準備して出かける時にはギリギリかな・・・という時間。近所のスタンドでハイオク満タンで一路六角橋へ。着くと、隣の
BMWショップにも集合部隊が・・・。そうです!今日のツーリングはハーレーだけではありません。と言う事は、BMW、ドカ、国産車など全部走る訳ですね。一応、後で知ったのですが、ショップ別に行き先を決めて走り、午後1時の集合時間に合わせて全員が朝霧高原の「もちや」さんに終結し記念写真を撮影する、という事だったんですね。BMW部隊が先に出発。

我々はと言うと、出発の前にミーティング・・・走行ルートと休憩ポイント等の説明がありました。引率のK店長、I部長、そして番頭さん(ホントは常務です)からご挨拶。

さぁ!出発です。団体行動の苦手な我々・・・しかも銀次郎は最もパワーなし。それにも関わらず、我々はタンデムです!
どうなることやら(笑)。問題はペースですね、これですよ、これ。

ショップを出発して、環状2号保土ヶ谷バイパス東名高速へ。途中、海老名で休憩海老名から足柄まで自由走行足柄から全員走行で富士インターまで富士から西富士だったかな?をひた走り朝霧高原へ

もちや」さんで昼食と記念撮影。最初はそれほど集まっていなかったんですが、昼食を終えて駐車場へ行くと・・・凄い数のバイク、バイク、バイク。ショップごとに・・・と言う事は相当数のグループが終結してる訳ですな。いやいや、驚きました。

昼食の時に幾人かの方々とお話をする機会がありました。これが団体の良さですね。参考になるお話も聞けます。「もちや」さんを出て、リクエストのあった「白糸の滝」へ。白糸の滝から富士山方面へ・・・ん!?五合目まで行くのでしょうか・・・いえ、御殿場に降りました(笑)。皆さんは東名でお帰りですが、我々はのんびりと下道を希望。帰りはきままにタンデム・ウェイとなった訳です。御殿場から246号を走り、途中渋滞を懸念して国道1号へ。結局、1号線も渋滞が数カ所であり泣きを見ましたが・・・。でも、無事に帰って来られました! 何よりですよ、無事に走れたことが。

 

 <今回の走行距離 約311km  平均燃費・・・高速24km/L >


出発前は画像なし(笑)。東名・海老名の様子です。さすが、ツーリングライダーの集合場所?でしょうか、多くのバイクが並んでました。
たまぁ〜に、爆音系のバイクが・・・(笑)。
地元の特産品やら工芸やらをイベント仕立てで紹介してましたよ。あんぱん、手の平サイズです(笑)。
K店長、仕事(ツーリング引率)そっちのけです。
足柄で立ちごけ防止のさつま揚げ棒?を。イカと海老ですね。
途中休憩では皆それぞれに。

足柄ではさすがに皆さん何かしら食べておられたようです。

出発前に朝食・・・できないよなぁ〜(笑)。

以前、クルマで行ったことのある「もちや」到着。我々のグループ11台終結の図。
左が桃隊長のオーダー、右が小虎です。ふひふひ〜♪ 満足でした〜。680円と1000円でしたかな?
これからのツーリングは冷えますから暖かい汁モノは嬉しいですね。
昼食を済ませて駐車場へ戻ると、、、凄い人とバイクの数

もう、各部隊は記念撮影を終え、しかも全体写真も終了と!我々は、かなりのんびり食べていたようです(笑)。

桃隊長の革パンも雰囲気良いんじゃないでしょうかね?
革に守られているような気がして、高速でも心強い味方であります。

その後、各部隊ごとに出発〜。賑やかです。

「もちや」から白糸の滝を目指します。行儀良く走行中〜〜!
白糸の滝の手前にある「音止の滝」あまりにも見事な虹が・・・!
なかなか見事な滝ですぞ

水量が豊富なので音も迫力ありました。

遠景からの「白糸の滝」。

でも、全景ではないです。

そうめんや冷や麦のようにも見えますね

正面のメインの滝です

下は、この滝から向かって右方向をパノラマチックに
桃隊長が撮影したものです。
ぐるっと滝があるんですね、そうめん状態です。

我々は、ひんやりと涼しい橋の上にずっといました〜

ここは広い範囲で滝がいくつも流れてます
それらが集まると、やはり水量は豊かですね。

1本の川になって流れるのですが、その川も綺麗で冷たそうでした。

またもや、ブーツを脱いで騒ぎたい所でしたが、やめておきました(笑)。

遠景ですが、「音止の滝」をほぼ正面から見る事ができるポイントがありました。男性っぽい滝とでも言いましょうか。
白糸の滝」を出発〜♪ どこに行くのか、知らないで走ってます(笑)。方向的には「富士山五合目」なんですけどね。
桃隊長ワクワクしてましたが・・・。
ワインディングガンガン登り、着いたのが休憩ポイントの駐車場。

途中、気温がどんどん下がって寒いのなんの
朝霧高原は暖かかったのに、さすが富士ですな。なめてはいけません!

それにしても、結構ハイペースで走ります
ほとんどギアをサードへ落として走りました。一部上り坂はセカンドも使用。。。

ま、銀次郎なら普通ですかね。

駐車場からは帰路ですな。我々は下道なので、皆さんにお礼を言って、東名への分岐点でお別れです。
途中、1号線の西湘バイバスに近いミニストップで軽食を・・・・・。そう!立ちごけ防止です。。。

【こぼれ話】

帰宅は20時50分。よく走って来ました〜。無事が一番です。大きなトラブルもなく初めてのツーリングを楽しんで来ました。
幸いなことに皆さん素晴らしい方々で、気を遣って頂きました。そのお陰で楽しめた訳ですね。深く感謝です!

団体行動が苦手なんですけど、仲間が楽しいと大丈夫ですな!! ソロにはソロの良さがあります。団体には団体の良さがあります。
どっちも楽しいですけどね。もっと会話の機会などあれば尚良かったのでしょうけど・・・。

銀次郎ですが、高速の燃費はやはり良いみたいですぞ。今回も24km/Lですね。下道は渋滞が困りものです。

タンデムでの高速走行は中央高速に次いで2回目でしたが、今回も強風でした(泣)。桃隊長はかなりびびっていたようです。
皆さんのペースがなかなか?なので慎重に走りましたよ! 追い越しは思ったより楽です。5速の80kmくらいからダッシュをかけて追い越しをしても苦労せずに追い越しできました。よく吹ける(回る)感じです。ただ、唸ってましたが・・・

また、参加の機会があれば・・・・・出撃しますっ!!