今回は中伊豆! 楽しさテンコ盛り        2006年 7月 15日   
伊豆です! 昨年冬のリベンジ・・・ではなく、まだ未踏の中伊豆方面にしました(笑)。夏ですから海も良いのですが、何しろ混雑が容易に想像されるエリアです。渋滞は嫌なので、比較的安全と思われる山コースを選択した次第です。

このコース、1泊2日の予定でしたが、帰路、思わぬハプニングによって突然2泊3日のツーリングに! ま、これも旅の醍醐味のようなものでしょうかね? 中身の濃い旅でした。  以下に画像とともにご報告でございます。

<今回の走行距離 合計420.2km  平均燃費・・・約20km/l>


【第1日目】
朝7時半出発。(素晴らしく予定通り)
恒例の銀次郎旅姿です。今回はコンテナを省略したので、割とスッキリしてます。シートにガムテープで張ってあるのは小虎が拾ってきたクッションの良さそうなマットです(笑)。試しに装着!!
これが案外グッドでした。瞬間的にケツに突き上げるような路面ショックは皆無になりましたよん♪ 見た目は、今後の検討課題ですが・・・。
出発後、環状2号線・国道1号線を下って小田原へ。
国道1号線が渋滞で、小田原のセブンイレブンに到着したのが何と11時ちょっと前。

今回は箱根新道を使って熱海箱根峠線へ入りました。
「ゆっくり走りなさい〜(泣)」と桃隊長より指令。
カーブの連続に恐怖を覚えたよう。ま、私の運転ですからね、下手ですから・・・・・。

そんなこんなで十国峠に到着。目印のアゼリアは潰れてました〜。ここでの〜んびりと休憩。
ん〜〜、箱根気分に浸れます。小田原のセブンイレブンを出発して40分ほど。有料道路は凄いなぁ〜と感心。

十国峠でのんびりした我々は、伊豆スカイラインへ! 何だか妙に晴れやかな気分です(笑)。普段は下道ですからね。
この豪華?なゲートですよ♪
素敵ではありませんか!

画像で振り返ると、結構良いお天気ですね。
初日は走った所は全部晴れてました、そう言えば(笑)。

桃隊長、後部座席から振り向きざまの快心ショット。

暫く軽快に走って行くと、景色の素晴らしいパーキング。
玄岳です。この付近ではパラグライダーやパラセーリングが盛んなんですね、上昇気流に乗って舞い上がってます。
山々の稜線もきれいです。

そして玄岳出発前の一枚

大きなサイズで見ると、何だか外国のような・・・
と思える雰囲気です(笑)。

小虎お気に入りの一枚です〜♪
今回のトップページのイメージにも使ってます。

玄岳パーキングの案内板。
分かりやすいですね。


静岡の観光行政の考え方なのか、非常に分かりやすいつくりになってますね、全般的に。
信州ビーナスラインの時と比較すると、断然こっちの方が
良い! 

あまりにも気持ちの良いカーブが連続するので、「アウト イン ア〜〜ウト!」やら「立ち上がりスロットル全開っ!」などとはしゃいでいたら、桃隊長に叱られました。。。


ま、タンデムの883ですからね。ゆっくりと走る方が安全ですけどね。 でもね、たまにはバビュ〜〜ンとスポーツ走行もしたい訳ですよ、ね、銀次郎君!?

直線では後続の速いクルマやバイクに道を譲りましたよん♪
追い越しざまに左手でお礼の合図をして行くライダー、気持ち良いです。

その後、韮山峠・山伏峠を通過して亀石峠ICで伊豆スカイラインとお別れです。13時頃にだるま山キャンプ場に到着。
予約してないキャンプ旅ですから、空いていればめっけものです(笑)。ただちに確認〜!

「あ、予約の方ですか?」
「今日は一杯で断ってるんだよね〜」

で、終わり(笑)。
さすがに人気なんですね。やっぱり富士山がお目当てですかね、皆さん。

ここはホントに整備されたキャンプ場って感じがしました。
道路から駐車場、管理棟までの間でそう思いました。

あんまり美しいので銀次郎も一枚。

そこから桃隊長お薦めのキャンプ場に予約を入れてみると・・・「私達で2組だって、テント泊は♪」と一発で予約完了〜!

その名は・・「カブト虫」。(我々の呼び名です)

キャンプ場からほんの少しでだるま山レストハウスです! ここからの眺望は桃隊長の最高お薦め。
ここからの富士山・・・凄く有名だそうですな。レストハウス内に各種の案内があります。

そして昼食をば・・・2人ともカレーにしました(笑)。よって、せっかくの食べ物画像ですが、、、1枚。

お天気の良い日には、絶景が拝めるようですね。
館内の各種資料や写真を見ると、よく分かります。

また挑戦したいと思います。
休憩ポイントとしても良い場所ですからね。

さてさて、だるま山で昼食を食べた後は、西伊豆スカイラインをちょっと走りました。だるま山で引き返す案もありましたが、ちょこっと行ってみようと。すると・・・これまた大パノラマの世界!山の稜線上ですね、道を挟んで両側に広がる美しい景色。そして、道に沿って2つの見晴らしのよさそうな小高い丘(山)。階段でどちらにも登れます。もう、脚に余力が無かったので断念しましたけど。。ここも良さそうですよ。戸田駐車場、絶対のお薦めですな! ただし、強風の時にはきついかも。。。
 ↑ 先に進んでも良さそうな。

しか〜し!
萬城の滝キャンプ場には午後4時半までに到着しないと、管理人さんがいなくなり受付をしてもらえなくなってしまう・・・。。。

今から戻れば、、、4時半には間に合う。。。

来た方の道も眺め良し。 ↑
(ここを下ると、だるま山方面
んで、結局戻りました(笑)。やはり時間が気になりますからね。進むと戸田の方下る道じゃなかったかと思います。
ま、そのかいあって3時50分に萬城の滝キャンプ場に無事到着できました♪ 修善寺経由です。
我々を迎えてくれたのはコイツでしたっ!
入り口を左折すると、すぐ目に飛び込んで来ます。

正直言って、私(小虎)は驚きました。
凄く嬉しそうに見えるカブト虫ですよ、皆さん!
そんなカブト虫を私は見た事がなかったのですよ。

桃隊長は宿泊経験があるので、知ってました・・・。
これも見せたかったものの一つだそうです〜♪

コイツの正体は・・・きれいなトイレです〜〜(笑)。

受付を済ませて、「お好きな場所にどうぞ」と。何でも、テント組は我々の他に1組だけで、他は皆さんバンガロー組でした。
ちなみに、バンガローは満杯です。 ヤツに驚いて腰が抜けた小虎は役に立たないので、桃隊長が独りでテントを設営です〜♪
テント設営後に軽く乾杯。食料と乾杯用の缶チューハイは途中のセブンイレブンで購入。

しか〜し! ちょっと良い心持ちになった我々は散策へと繰り出しました。。。

    紫陽花と同じ色の爪を喜ぶ桃隊長↑

ここまではまだ理性が残っておりました。。。

萬城の滝です! あまり落差のある滝ではありませんが、水量がなかなかで見応え十分の美しい滝です。近くで見る事ができるのでマイナスイオンをたっぷりと取り込みましたよ♪ そこから少し歩くと川原が・・・。
いやね〜、最高に気持ち良い水でしたよ!
ひやっと冷たくてきれいで。

そのため、家族連れが帰った後の我々はドンドンと傍若無人に振る舞うのでありました。

カップルが1組いましたが、あまりにも我々が気持ち良さそうに騒ぐのを見て・・・彼等も我慢できずに靴、靴下を脱ぎ捨てて川に入ったのです〜♪

もう小虎に服は要らないのです!
もう少しでタオルをフンドシにして泳ぐところでした。
水シャワー状態ですね。

桃隊長も小虎の強い薦めで肘と手首を冷やしております。
自然系の湿布なのです。
(気持ち良かったみたいですが、湿布効果はあまり無かったようです・・・)

でも、何をやっているのか分からないポーズであります。

こんな風に暫く遊んでいたので、酒がさめてしまいました(泣)。
でも、テントに戻ると、、、感動のシーンがっ!!

テント設営の仕上げとしてフライを張ろうとしたら・・・です!! 桃隊長大発見。しかもこれ羽化の最中です。
なので、しばしフライは張らずに蝉の頑張りを2人して見ていたのです。緑色のきれいなヒグラシですね。
蝉の変化です。スローモーションのように変化していきますが窮屈そうに畳まれていた羽根が少しずつ伸びて行く様は、思わず応援したくなる光景ですぞ。完全に外へ出た蝉ですが、小虎が誤ってテントを揺らしてしまったため、地面に落下してしまいました(泣)。

なので、木の棒で近くにあった木に移動してあげました。
このヒグラシの頑張りを讃えるため、アルコール類がさらに欲しくなった小虎は、桃隊長と一緒に町へ買い出しに行くのでありました。。。

買い出し先は修善寺です。修善寺の町にあるスーパーのセイフーにしました。ホルモンでも食べたい気分の小虎は「肉と酒」しか頭になかったのです。
こうなるとコンビニでは賄えません。
セイフーの自転車置き場に銀次郎を駐車。
店内に入る前に「本日国産牛肉4割引き」のPOPを桃隊長が確認! もう、頭の中は国産牛肉で一杯です。

しかし、、も。。。お!同じ1階に酒屋のテナントがあるではありませんか!こいつは気が利いているのです。
でも、冷えた酒が飲みたい・・・と言う事で、2階の生活雑貨などの売場をグルグル。ありません〜〜(泣)。保冷用のバッグがです。レジで聞いても販売はしていない、と。。
精算を終わって困っていたら、「3階にダイソーがありますよ」と救いの神が現れました。我々の後に精算した若い女性であります。この一声で救われたのですよ!早速3階へ。当然、1発ゲット。すぐに1階に戻って肉です、肉!!
肉と焼肉用調味料ジャンですね〜♪ 一緒にニンニクの芽ですよ、これが簡単です。風味も増します。

急いでキャンプ場に帰り、左の画像となりました♪
無事に蝉の頑張りを讃える宴会は執り行われたのです。


【こぼれ話】

出発時刻は予定通りだったのですが、国道1号線の渋滞は想定外。多少は覚悟したものの、あれほどまでとは・・・。
次回からはもっと早く出発しないといけませんね。

伊豆の道(有料ですけど)、さすがに風光明美な観光地です。きれいでした。GWに走ったビーナスラインとは違う魅力がありますね。季節がら、夏のビーナスラインも見てみたい気がします。

蝉を讃える宴会・・・当初は網焼きで肉を!と考えてました。でも、フライパンを購入〜(笑)。このフライパン、サイドバッグにぴったりの大きさです。今後もキャンプの際には重宝させて頂く予定です。勿論、とても美味しく出来ましたよん♪ 桃隊長も感激の1品

しかし、出掛ける前まで海パンの事を考えていたのですが、忘れました(泣)。今度は持って来よう!!この萬城の滝キャンプ場、お薦めですぞ。