博物館なのか、巨大納屋なのか・・・恐るべし二輪車会館     2006年 5月 19日   
特別にページを設けてみました。
朝霧高原をウロウロしていて桃隊長が発見した二輪車会館。テレビで観た事があるというその施設は、お宝のぎっしり詰まった個人コレクターの努力と涙と汗の結晶・・・・・いや、ただの道楽かも。入館料500円で中に入ると、何となくバイクが置かれています。年代別、メーカー別、、、よ〜く見るとそうなってますね(笑)。入り口を入るとすぐに歩行を邪魔するのではないかと思えるほどのデカさのサイドカー。アマゾネスのサイドカー、ポリス仕様だったんですね。デカいです。最近ではクルマのエンジンを乗せた異常とも思えるバイクがありますが、一般的に言うところの世界最大のバイクだったかと記憶してます。

戦時中のサイドカーや日本の歴代二輪車のコレクションはさすがに凄いものを感じます。話には聞いていた今はなきメーカーの代表車達。くたびれた感はありますが、なかなかどうして威風堂々ではありませんか!維持するのが大変だろうなぁ〜等と感じます。自分が生まれた頃のバイク、自分がバイクに興味を持ち始めた頃のバイク、自分が乗り回していた頃のバイク、興味は尽きませんね。KAWASAKI 750RS や 750SS、500SSなんかも欲しいところですが・・・。YAMAHAのXSやXTも欲しいかなぁ〜。

凄いと思えるバイクは沢山ありましたが、個人的にはミッドナイトスペシャルがあったことには感動しました。排気量を確認しませんでしたが、400かな? 650なら自分も所有した時期がありましたから、ちょっと小振りに感じたので・・・。今見ても不思議ですよ、4発エンジンのアメリカン。シャフトドライブだった650。それとH-Dの250SSですね。このバイクには衝撃を受けました。ハーレーが250かぁ〜なんてね(笑)。ま、ハーレーにも栄光と苦難の歴史があった訳です。最近ちゃんと資料を見ましたが。でもね、プレミアム価値のある旧車(走るやつね)は専門店をいくつか回った方がいっぱい見る事ができるように思います。BSAとかノートンとか、BMW、ハーレー、トライアンフなんかはね。ここは国産のバイクに価値があるのかな。

バイクと言っても、珍しいモノや旧いモノを集めたって相当な数になる訳ですから、集めるのも大変ですね。
個人で・・・というなら尚更でしょう。いやいや、良いものを見せて頂けましたよん♪


【二輪車会館】
これが入場券とパンフレット。
「もちや」さんと言うお土産屋さんの運営なんですね、きっと。

しかし、「遊園地」の入場券ってのはいかんでしょう!!
ちゃんと二輪車会館にして欲しいものです。
ま、予算の都合なんでしょうけど。

会館の裏手には遊園地だっただろうと思われる敷地があります。
ここでポケバイのレースでもやれば良いのにねぇ〜。
きっと賑わうと思うのですが。

自転車に小さなエンジンを乗せたようなものから、今の
バイクのような形に移るのが面白いですね。

でも、旧いバイクって興味深いのは何故でしょうかね?
BMWの軍事車両(サイドカー)ですね。ほぉ〜、第一次大戦で使われていたのね。第二次大戦時のモノなら模型で出回ってますけど。
この自転車のようなインディアン、最高じゃないですか? お洒落ですよ、今でも十分に通用するように思えます。
アマゾネスのツーリングタイプとポリス仕様ですね、デカい。。。こんなの必要なのか・・・と考えてしまいますが。
このカラーリングとタンクのロゴが素晴らしいです。一番見とれたかも知れないインディアン。
ま、お約束のハーレー。サイドカーがフルカバードのもの。
桃隊長イチオシのスクーター、ジュノー。アメ車ですな、この後ろ姿は。滑るように走りそうですぞ!
語り継がれる名車・・・W1。リアブレーキとチェンジペダルが左右逆ですね、確か。何で???って感じですけど(笑)。
右はトライアルの雄、モンテッサです。トライアルに興味を持った頃には憧れのメーカーだったんですね、これ。
分かり辛いですけど、トライアンフの記念車2台

右のバイクが下の左の説明にあるモノです。
左のバイクは下の右の説明にあるモノですな。
どちらも英国王室のおめでたを記念した限定車だそうで。

日本の限定車ではこんなのないですよね?

この時代のハーレーですね、私の意識がちょっと変わったのは。スタージスもあると良いのになぁ〜なんて思いますけど。
スタージスを見て「ハーレーもかっこ良いかも」と思ったのですよ。
そして、異色のハーレーだった250SSです。小排気量のハーレーなんて
無いと思ってましたから。驚きだったのです。欲しかったな、これ(笑)。
当時珍しかった、いや、日本初でしたか?水冷のナナハン。SUZUKI GT750ですね
この頃のヤマハのタンクって最高に美しい曲線だと思います。
色も良いんだよね、ブルーもオレンジも。。。
写りが最悪ですが、ヤマハの限定車、ミッドナイトスペシャルですね。涙が出そうになりましたよ、懐かしくて。
でも、排気量は確認しませんでした(笑)。
時代を感じさせるバイクの数々・・・。

不思議と古臭さは感じません。むしろ、斬新だったり新鮮だったり。
デザインってのも繰り返されるものでしょうかね?

機能とデザインの両立、使い易さなど、技術の結晶であった訳ですな。素晴らしい!

階下のお宝、陸王。やはりデザインに目を奪われますね、これは。しかも、リアのガードが面白いんですよ!とっても芸術的なライン。お洒落だなぁ〜〜〜と、見入ってしまいます。
ホンダのCB72でしたっけ?? スクランブラー。小気味良いと言うか軽快感がたまりませんわな。。。
この頃のハーレーのリアタイアって細いですね。
もういっちょ、ハーレー。250SSの後ろ姿。良いっ!!!
1階奥(隅)に佇んでいたモンキーダビッドソン
「あったなぁ〜〜〜、そう言えば」って? 桃隊長お気に入り。

【こぼれ話】

ここは楽しい場所でした♪
懐かしいバイクが沢山ありましたよ。勉強にもなるし、昔を思い出せるし、素晴らしい施設でした。でも、維持するのも大変でしょう。入館料だけで大丈夫なのかなぁ〜等と感じます。ま、個人の道楽と言ってしまえばそれまでですが、貴重なバイクもありますから長く続けて欲しいですね。

そんな訳で、皆さん行きましょうー!! 余計なお世話ですが、ちょっと旧くて珍しいバイク(不動車)なんかがあったら寄贈するなんてのも良いかもね。私には何も出来ませんけど(泣)。

ツーリングにも最高に素敵なルートですし、そりゃもう富士山も湖もモウモウちゃんも一杯ですよ! 
そして休憩ポイントには二輪車会館を・・・。