せっかくの平日休みだし・・・寄り道決定!朝霧高原へ   2006年 5月 12日   
グッタグッタの疲れも取れて、しか〜も、晴れです。「どうするかね?」ってんで検討をば。。。
飛騨の方か、知多の方か、ん〜〜〜〜と考えた結果、桃隊長の提案により
朝霧高原へ行く事にしました。帰り道だし、富士山の近くだし。随分と前から行きたい場所の一つだったのです。勿論、次回は銀次郎で行く事になるでしょう。

朝の名古屋・・・「そう言えば何も見てないっ!」と桃隊長が言うので、お決まりの金の鯱で有名な名古屋城へ。非常に近くです〜。そう言えばテレビ塔は昨日見たから良いか・・・などと話し合いお城へ。ぐるっと回って少しばかり休憩。そのまま東名のインターへ。あまりの暑さに地元の犬もダルダル状態です(笑)。走行中、おかしな看板だなぁ〜と言って撮影「宮本むなし」。

東名もスイスイっと走れました。途中で「きしめんを食べ残してるなぁ〜」と言う事で、SAへ。ま、きしめんも名店で食べても立ち食いでもあまり変わりがなかったりします。むしろ新幹線ホームの立ち食いが一番じゃないかと思うほどですから、SAでも大丈夫でしょう! ここで名古屋の締めだったのです。その後も快調に富士へ。一般道で朝霧高原を目指します。案外近いんですな、小虎は初めてでしたが。富士インターから朝霧高原までの道、最高じゃないですかぁ〜! 是非、銀次郎で走りたいものです。

到着した頃は曇り空で富士山は見えず(泣)。うろうろしている間に天気が回復!最後はしっかりと拝めました。
朝霧高原では道の駅でソフトクリームを。二輪車会館なる博物館?では旧車・名車・珍車の数々を・・・!ここ、大興奮の見所であります!あまりに撮影したので、別タイトルでアップしますね(笑)。疲れていたのに、ここでパワー充電できたので、一般道で帰る事にしました〜♪ ここからは富士五湖の一つ本栖湖に立ち寄り、桃隊長からいろいろ教えてもらい、キャンプもしてみたい・・・と。その次は、
忍野八海へ!!ここも行きたかったポイントなんですよ〜〜。もう、観光の時間は過ぎてましたが、ちょっと見る事はできました。神秘の世界ですな!

陽が暮れて来たので、山中湖を経由して道志道へ。一度走ってますから、逆ルートであっても安心できます。クルマだとあのワインディング具合がちょうど面白いのですな♪ 4人乗りの軽ワンボックス(地元のクルマ)の後ろで走れたので楽でした。でも、あのクルマ相当早かったです(笑)。道志道を無事に走りきり、16号〜246号で帰還です。なかなかハードではありましたが、それ以上に楽しい2日間でありました。

また行きたい・・・・・朝霧高原。。。


【第2日目】名古屋〜朝霧高原〜帰宅 *朝霧高原の二輪車会館は別タイトルにて
名古屋と言えば、名古屋城。名古屋城と言えば金の鯱ですね。少し休憩。。。
いまや定番となったポーズ。

天気が良いと嬉しくなります。
金の鯱を遠くに眺める桃隊長の
後ろ姿。。。

市内を車窓から。 左=暑さで気を失っていそうな犬。 右=ずっと気になっていた食堂名前が名前だしねぇ〜
東名上りの上郷SAで食べた昼ご飯。渥美豚のみそだれすき焼き風(正式名称にあらず)。手前の椀にはきしめんが!
そして右は味噌煮込みうどんの定食ですな。これで一応、麺の名物もカバー。
開ける中部圏なんでしょうか?

東京や大阪と同様な道づくりですな。安全や渋滞緩和に効果が
あれば幸いです。(上郷SAにて)

給油のために入った、どっかのSA。。。
もう富士の近くだったような。日本平かな??

お店番のおばちゃんの隙を見て、焼きそばの残りカスをかすめ取ろうとしている鳩。・・・と言うよりも、熱の冷めた鉄板の上をウロウロしてましたが・・・。

そして、いよいよ朝霧高原到着でございます〜〜!! 桃隊長の大好きな場所らしいです。高原ってのは空気がうまいですな。
到着した時には雲が厚く、富士山の勇姿を見る事ができませんでした。
上の画像とは逆の方向を眺める桃隊長。
ポーズは当然の後ろ姿。

この先にキャンプ場があると看板に出てました。
きっと朝の目覚めやらモーニングコーヒーやらをイメージしているものと思われます。
ほんの少し走ると道の駅があります。ここの名物だろう牛乳かソフトクリームを・・・と言う事になりました。
ソフトクリームを食べるほど暑くもなかったのですが、ついソフトクリームを選択してしまった小虎。
少しのんびりして気になっていた二輪車会館へ!! 「テレビで観た事がある!」という桃隊長の情報に従い、旧車・名車・珍車が展示
されていると言う、まるで国際秘宝館のような怪しい場所へ・・・・・。。。

しか〜し!画像が多すぎるので、別ページにしました。
二輪車会館を後にした我々は、妙に元気が復活した小虎の提案で下道を行く事に。それならば、、、、と桃隊長の富士案内コースです。
雲が移動していたので、富士山も拝む事ができましたよん♪ おまけに桃隊長が「モォ〜モォ〜♪」とはしゃぐので、道ばたにクルマを
停車して牛の撮影も(笑)。

下道・・・そうです! 道志道を通って帰ろうと。。。なので、通り道の名所第1弾は本栖湖ですな。ここ、美しいですね。
キャンプ場もいくつかありますし、来たいです〜。
山中湖方面に走っていると忍野八海で有名な忍野村の案内が。暫くは樹林・・・青木ヶ原の側をずっとパトカーと一緒に走ったので、
忍野八海を見に行こうとなりました。しかし!とっくに観光の時間は終了です。ほとんど人もいません(笑)。
忍野八海に関する案内看板です。
ちゃんと説明してくれてますな。
でも、見落としそうな入り口から侵入致しましたが。
忍野八海ゾーンで最初に見たのが、この湧池。神秘です!!
水が透明ですから。ぶっ飛びますね、この美しさには
魚が泳いでますが、上から底まで見えるので、中空を飛んでいる飛行機か何かのようにも感じます。
忍野八海と言うと、昔読んでいたカメラ雑誌によく登場した地名です。
やはり富士を狙うには良い場所ですからね。
もう、夕方ですが風情が漂ってます。し〜〜んとしてるんで静かに見て
回りました(笑)。

【こぼれ話】

朝霧高原・・・随分前から桃隊長が行きたい場所の一つに挙げていた場所です。思いがけず時間が出来たので、堪能とまでは行かないまでも、美味しい空気や絶景を楽しんで来ました。 信州も良かったですが、緑の多さでこっちかな・・・と(笑)。
1泊キャンプに行きたい場所になりましたよん!本栖湖付近

忍野八海も聞いてはいましたが、目にすると驚きですな! これは絶対見なければいけません。次回はもっと時間をかけて見たいと思いました。いやぁ〜、きれいです。でも、駐車場って観光地にありがちなお土産モノ屋さんの私有地を使わなければなりませんね。 休憩したり、お土産モノを買ったり、飲み食いしたり・・・それが面倒だなぁ〜。海の家と同じシステムっぽくて。

今回は道志道を初めて通った時とは逆に走りました。ほぼ下りコースですね。実に楽しい道です。前を走っていた軽自動車(ワンボックス)が地元の人だったようで、快速運転だったのでついつい気持ち良く走れた訳です。銀次郎ではこのペースは無理です。
クルマにはクルマの良さがしっかりありますね。雨も平気、荷物も平気、いざとなったら部屋にもなるのですから(笑)。

そして今回、カーナビの力を再認識しました。道が分かっていても予定到着時間の表示なんか出ますしね。
バイク用もありますが、ちょっとね、まだしっくり来ない気がします。あの大きさやデザインが・・・。

名古屋が初めての桃隊長でしたが、名古屋のさわり部分は知ってもらう事ができたかと思います。名古屋が東京でブームのようですが、好き嫌いはあるものの、食べ物はそれなりに美味しいと私は思います。名古屋の美味しいものの特徴は・・・きっと、どこで食べても同じような味、に尽きるのではないでしょうかね? 幼少時代から名古屋に親しんで来た私には平均点的な名古屋の食べ物・・・と言う印象が大です。だから、特に有名店でなくても良いのですよ。偉大なる田舎と言われる名古屋ですが、もう少しポピュラーになって欲しいものです。

名古屋の印象・・・食べ物以外だとクルマを運転する人のマナーでしょうかね? 昔から車線変更が大好きな名古屋の人達ですが、ラインの色など関係なく移動しますから、少しばかり怖いものがあります(笑)。

ま、そんなことで・・・・・頑張れ!名古屋。。。