雨、降ってます! 帰りはびしょぬれ、苦行再び(泣)!!  2006年 5月 12日   
テントで目覚めた時、パラパラと軽く弾ける素敵な音が・・・これ、雨じゃん! 8時頃の起床で、10時にはテント撤収との号令が。桃隊長とギリギリに撤収し、銀次郎に荷物をセット。I氏に「みんなはどうするんですかね?」と暢気に尋ねてみたら、「日帰り組の使用する大きな駐車場に移動して、バイクを置いて会場に行ってるみたいだよ」と。ふむふむ、バイクだけ移動しておくか・・・その方が帰りも楽だし。そんでもって銀次郎を移動。またまた2日目のメイン会場へバスで移動。

朝見ると、さすがに新鮮な雰囲気で会場を見る事ができますね。睡眠も十分ですから、じっくりと見ることができます。先ずは「記念ワッペン」を頂かないといけません!! これを貰うには会場の一番奥まで歩いて行かないといけません(泣)。ま、とことこと歩いて行きましたよ、H.O.G.メンバーエリアまでね。H.O.G.ってのは、ハーレー乗りなら誰もが知っている組織ですね。「ハーレー・オーナーズ・グループ」な訳です。ハーレーのオーナー達による安全運転励行や社会貢献の為の活動を行ったりする集団とでも考えて頂ければ良いのかも知れません。ま、他にも特典やらオーナーによる走行距離を競うコンテストのようなものや表彰なんてものもあるんですけど。これは各メーカーやバイクファンのグループにはあるでしょう。さて、話を戻すと・・・どうせ参加したんですから絶対欲しいアイテムだったのですね、このワッペン。他のミーティングにもあるように、参加者の勲章のように思えるんですよ。後になって「あ〜〜、参加したんだよな」と振り返る楽しみもあるし(笑)。毎年、桜の咲く場所で花見をするような、そんな感覚に近いのかもね。ハーレーに乗り始めて最初のワッペンですから!!何しろ。そこでせっかくの記念にと最後の1つだったロゴ入りのキャップを購入。チャリティーのコーヒー、クレープを頂いて、またまたメイン会場へ。

昨日物色していたモノを再度確認! 桃隊長は前々から探していたウオレットやポーチ、アクセサリーを丹念に探します。何軒もはしごをするのもこういう所での楽しみですからね。そして運命の出会いでしょうか!? お店の人とあれこれ話して気に入ったものをめでたく購入〜♪ アフターサービスも大丈夫というその店主の店は金沢八景にあるらしく話が盛り上がっておりました。地元同士の親近感のようなものですな。次回は7月の「スーパー・アメリカン・フェスティバル」に出店との事。その前週には横須賀?でのイベントに出店との事で、いずれにせよ、また富士スピードウェイで再会予定です(笑)。

ま、そんな訳で満足の行く2日間・・・であった訳ですが、帰路が雨のため大変だったのです。皆さん大変だったと思いますが、これもまたバイカーの宿命ですわな。最初のうちは平気だった革ジャンと革パンツ、ブーツでしたが、甘くみてました。。雨を吸って非常に重くなりましたよ(泣)。しかも、気温も上がらず、その上に246号線の上りですから、あの悪夢の伊豆半島苦行ツーリングを思い出してしまいました(笑)。帰りに寄った座間の「赤男爵」さんでトイレを借りて、少し休憩しましたが、店に入った時、店員さんが異様な、、、まるで宇宙人を見るかのような目が印象に残ってます。ずぶぬれの革男ですからね(笑)。ちなみに帰りにエンジンをかけてブボボボッと駐車場を出る時には店員さんとお客さんも我々をガン見してたようです(笑)。相当異様な風情だったのでしょうかね??? 

渋滞に巻き込まれながらも無事に帰って来れたことに感謝ですな!! また来年も行くど〜〜!!

<2日間の走行距離・・・ 約170キロ >


【第2日目】
朝、テントを撤収して荷物を積み込んだ銀次郎を別の駐車場へ移動。ここからバスでメインの会場へ移動。

ここからだとバスは1本でOKです♪
帰り支度を整えたハーレーが並んでおりますね。
ほとんどがビッグツイン系であります。

H-Dジャパンのテントがありますね。ウエアのドットボタンの修理やパンツの丈詰めを行ってました。一応、有料ですが、市価より良心的な価格

でも、これくらいはやってくんないとね!

総合案内所で聞いてH.O.G.エリアへ。一応、会員証が無いと入れないのですよ。チャリティーブースで小休止。
最後の最後にウオレット購入!!
しかも、店主さんと意気投合?の桃隊長。

今後はあちこちのイベントで出会えそうですよ♪
決め手は価格非常に良心的です。しかも、安価な値付けの商品には、その理由をちゃんと説明してくれるので安心。

勿論、アフターサービスも約束です♪

サーキット走行の車群の中に往年の名車「スカイラインGTR」を発見!!

流し撮りなんぞ不可能に近いので置きピン作戦で撮影。。。
ま、いっか♪

しかし、、、、美しい!
箱スカ2枚ドアのRです

恒例のちょっと跨がってみようコーナー♪♪
↑桃隊長まで・・・・!! 珍しいでしょ??
さすが、教習所に通ってますから!!
そして・・・かねてより体験したかったコーナー。

ウインドシールド体験コーナー」です!!
「では、体験してみたい方がいらっしゃったら・・・・・」

「ハイッ!!!」と言わんばかりの元気良さで挙手。
見事に?トップバッターであります。

効果のほどは・・「絶対、付ける!」だそうです(笑)。

横浜赤レンガ倉庫で開催された「グランマルシェ」で体験を見送った経緯がありますから。。。気合いが入ってましたよ、桃隊長。

別の場所に設けてある同じウインドシールド体験コーナー。
こっちは実演してませんでしたが、スポスタが体験車になっていたために、桃隊長はイメージトレーニングに没頭。

ふむふむふむふむ・・・と
銀次郎に取り付けるようですね、運転する時には。

雨天にも負けず、本日も演奏ですっ!!・・・踊ってます!!
帰路、座間の「赤男爵」にて。。。

荷物もずぶ濡れ状態です。
何だか重そうに見えますが・・・。

ん〜、異様と言えば異様かも
ここには写ってませんが、全身革のずぶ濡れ男とオーバーサイズの合羽を来た女性。。。

突然の来店に何事かと思ったのでしょうね(笑)。

今回のゲットアイテム♪

【こぼれ話】

ま、雨だった訳ですよ! そのせいか(いつもの事ですけどね)、被りモノに目が行くんですよ(笑)。なので、バンダナ・キャップやテンガロン・ハットやキャップなんですね〜。あ、タオルも立派な被りモノですけど。。。

家族連れも意識してのイベント(最近はみなそうですけど)であり、キッズのためのコーナーが設けられてました。これは来場者向けサービスとして定着すべきですね。皆で楽しめるように。

来る時にビッグツイン、しかもツーリング系のハーレーに刺激されたせいもあり、今回はツーリング系のデカイのに跨がってますね。ディーラーの店内で窮屈に跨がるよりも自由で気楽に股がれます! 機会があれば試乗もしてみたいですね。もし、デカイのを購入したら・・・・・桃隊長はタンデムだそうです(笑)。大型免許を取得しても。

何しろ2日目のスタント・ショーなんかは全て中止です。残念でした(泣)。ちなみに桃隊長の着ている青い合羽は小虎が普段に愛用している通水性の非常に良い合羽です。なので桃隊長にはオーバーサイズなんですが、桃隊長の通水性の悪い(これが本来的な姿ですが)立派な合羽(と言うよりレインウエア)は置いて来てしまったのですな。これは反省材料です。当日の天気はやはり分かりません。

雨の中を走ると、寒さや不快感で運転に支障が出ますね。これは伊豆の時に経験済みです。しかし、今回も陥りました〜(泣)。安全に走るためには万全な準備が必要です。これ、ホントに重要。。。基本なんですけど。

暫くはタイヤのグリップに不安は感じませんでしたが、今回は後ろの重さが通常よりあったためか、少し滑りました。特に大事には至りませんが、この点も今後の検討材料として残ります。しかし、寒かったですよ〜。ちょっとした操作が遅れたり、目測を誤ったりしますね、どうしても。ソロとは違う走り方、、、まだまだですな!!

皆さん、無事にお帰りになったでしょうかね? きっと高速組も多かったはずですが。
また、どこかのミーティングで!

最後に・・・六角橋のスタッフの皆さん、ご馳走様でしたぁ〜〜♪