さぁ、出陣! 富士ブルースカイヘブンだっ!!    2006年 5月 11日   
待ちに待った「富士ブルースカイヘブン」の日がやって来ました。天気予報は「曇り」で何とか大丈夫か!?と小躍りで出発したのですが・・・夕方には雨が降ってしまうことに。 ま、出発時はウキウキしてる訳です。 多くの参加者は高速を使うのでしょうが、我々は予定通り下道でのんびりと走ります。いつもの246号線富士に向けてズンドコズンドコ走りますが、後ろの荷物が珍しいのか、結構ガン見されます。荷物キャリアはなかなかの出来で、荷物は安心の状態。途中、伊勢原過ぎのコンビニで休憩。軽い食事を立ち食い状態で済ませ、走りました。この辺りからチラホラとハーレーの姿が。荷物は少ないようですから日帰り組のようですな。しばし走ると松田過ぎからビッグツイン軍団が・・・!これ幸いと、またくっついて走る作戦に(笑)。一時は先頭な訳ですから痛快であります〜♪ 何しろ10台ほどのドドドドッを引き連れているような感じです。桃隊長も大喜びでありました。しかーし!ソロの軍団ですから、信号待ちの車列の左をどんどんすり抜けて行きます。なので、あっと言う間に最後尾になりますな(泣)。でも、気持ち良い!軍団にとっては気分良く無いのかも知れませんがね(笑)。

こんな軍団が2つ。速い方の軍団がのんびりと走る軍団を追い越して行きました。のんびり軍団の後ろを走っていたら、いつものようにアドレナリンとドーパミンが脳内運送会を始めたのでちょっとペースアップ。桃隊長からは悲鳴が・・・。でも、大丈夫です。こんな時が一番走り易いんですよ、実際。タイヤが路面にへばりついています。気持ちと走りは比例するんですね、不思議と。気合いが入っている時のミスは少ないものです。

そんなこんなで登りのワインディングを過ぎればあっと言う間に富士スピードウェイへの入り口到着〜。少し手前で落とし物をして道を塞いだ先行ののんびり軍団のカップルと、分岐点で不思議な転倒をしていた35周年記念ダイナでしょうか、大きな事故等にはならず何よりでした♪ ほんの不注意や迷いでそうなってしまいますね。「人の振り見て・・・」であります。

会場の手前でいくつかの軍団が待ち合わせしておりました。道の左にはズラッとハーレー軍団。それを過ぎて会場のゲート。入場チケットを確認して場内へ。ぐるぐるっと駐車場を回って目的地。いつもお世話になっている六角橋の某ディーラーのエリアへ到着です。直前がぬかるんだ土の通路・・・またもや桃隊長の悲鳴が・・・(笑)。でも、ちゃんと到着致しました〜〜♪

皆さんにご挨拶の後、「チケットをドッグタグに交換しに行きましょう〜♪」と、六角橋スタッフの声。いつもお世話になっているメカさんでした。シャトルバスは10分おきに出発します。キャンプサイトから小さめのバスに乗って、坂を登った大きな駐車場で大型のバスに乗り継ぎます。全行程10分ほどでメインのイベント会場まで連れて行ってくれました。これ、楽ちんです。ドッグタグをゲットしてディーラーブースやショップのブースを覗いて回りました。ぬるい花火大会は演出にイマイチ感が・・。気が付けば夕方じゃにですかぁ〜!? まだテントの設営が出来てない。それどころか、銀次郎から荷物も降ろしてない!!急いでバスに乗ってテントサイトへ。設営は桃隊長にお任せして、初のキャンプ飯。ちょっと飲んで小虎は沈没♪

六角橋の皆さんに焼きそばやら焼鳥やらを頂いて、満足でしたぁ〜♪ ここで、桃隊長の強力耳栓で完全武装。表のドンチャン騒ぎをショットアウト! これが無かったら・・・・・恐ろしい結果に終わったでしょう(笑)。

<2日間の走行距離・・・ 約170キロ >


【第1日目】
出発は予定より遅れました。そうです!小虎がなかなか起きませんでした(泣)。

荷物を積んだ銀次郎です。結構、後ろ荷重のようで。

午前8時位の出発〜〜♪

←これが後ろ姿ですな。憧れの銀マットです。
 ま、予想通りの旅姿。。。

↓途中のコンビニで。

あっと言う間に走り去ったビッグツイン軍団

桃隊長も後部座席からの撮影が上手くなりましたなぁ!
このショットも今後増やしてみたいです。

それにしても、速かったですよ! 少しでも一緒にいられて楽しかったです(笑)。一時は先頭だったしぃ〜♪

六角橋チームのキャンプサイトに到着♪

銀次郎もホッと一息の図。

イベント会場のショップのテント群。
ぶらぶらと覗いて歩くのが楽しいですな!

青と白のストライプのテントがショップのブースで、
赤と白のストライプがディーラーのブースですね。

チャプターのフラッグコンテスト
 これ、毎年やってんのね?

アイデア出すのも大変ですね・・・。
ネタが切れるんじゃないか・・・と(笑)。
亀戸の某ディーラーの出品車両。と言ってもカウリングですね、訴求アイテムは。

これ、ホントにカッコ良いです!!小虎はこんな感じのハーレーが典型的なハーレー像ですな。
フロントのホイールもピッカピッカですよ。こんなのに後ろから来られたら嫌でしょ??

ディーラーブースでチェックする桃隊長。
日頃の商品チェックが重要なんですよ〜!と。

でも、「投げ売り」のような価格設定ではないのでシブチンの我々の財布は簡単には開かないのです!

色とりどりのテントと催しのコーナーが・・・。

会場が広いですからね。いろんな仕掛けがあります。

ギンギラギンのV-RODです!!

ここまでやらんでも・・・と思わせる姿
でも、なかなか美しいですな。

コーナー毎にバルーンが。

広いコンコースには実際に触れることができる車両が
点在してます。エンジンも掛けられるそうで。。。

エンジン掛けてもねぇ〜。
走りたくなるのが人情ってもんでしょう。

桃隊長のオリジナルTシャツ〜〜!
ちょっと見にくいのが残念ですが、今日の朝アイロンプリントしたものです(笑)。今後はこのパターンのTシャツでお目にかかることになりますね・・・きっと。
テントサイトに戻って設営をする桃隊長。

しゃかしゃかと組み立ててしまいますな。心強い!
小虎は応援してます〜♪

向こうの方ではタープで準備が・・・。

横浜チャプターの皆さんの拠点ですな。
とても「大人の集団」です。

こちらでは六角橋軍団が・・・。

BBQで盛り上がってます。我々も御相伴に預かりまして♪

キャンプサイトから富士山も拝めます。

さすが富士スピードウェイ!

おぉ〜〜〜っと!!
気付けば焼きそば担当はいつもお世話になってるI氏ではないですか! 傍には社長様。
気配りと豪快さを兼ね備えた社長様とお見受け致しました。

ところで・・・I氏って部長だったのねん?
衝撃の事実(笑)!!

発泡酒食べ物を入れる発泡スチロール製丼を持って彷徨う小虎。この頃、既に良い気持ちになりつつあります♪
桃隊長渾身の顔無し画像(笑)。

あ!小虎のTシャツもオリジナルプリントですね。
宜しく。

腕にかけたバッグは保冷バッグです!
中には当然、発泡酒。。。

右から見ても、左から見ても、ツーリングタイプの車両に挟まれると銀次郎は非常に小さく見えます(笑)。
幅なんて半分だもの。同じハーレーとは思えないくらいの差がありますな。。。でも、「可愛い」とは桃隊長のお言葉。
各地のナンバーが集合してますね。この辺りは六角橋ディーラーの縄張りなんですけど。あちこちから集まって来ます。

しかし、カスタムした車両も多いですね、凄いです。
クラシックなタイプとヨーロピアンタイプの2台。
どっちも良いですね!

そして!!

小虎沈没。。。
1時間ほど夢の中でした(笑)。

テント設営も終わり、ディーラーさんの焼きそばと焼鳥も食べ、発泡酒で満腹の後に仮眠まで取って、メイン会場へ繰り出しました。

しばらくすると花火大会です。

最初のバスの中から、キャンプサイトを見た風景。

遅ればせながら、会場のマップですね。
小さすぎてよく分かりませんね、これでは(笑)。

ま、雰囲気だけでも・・・。

さっき来た時に各ブースはチェックしたので、恒例のどれが似合うか大会です!

酔っ払ってますから、サンダルばきで次々と跨がってしまう小虎・・・(笑)。さぞ、変なオッサンに映ったことでしょう!!

会場をうろついていたら雨が!!
ブースの中で、最も興味深かったテンガロンを買ってもらったのでポーズ!!

当然、クレージーケンバンドの剣さんポーズ。
「いぃ〜〜ねっ」っと! (一応帽子なんで・・・)

でも、フーテンの寅さんにも見える・・・か。。。

雨に煙るサーキットのコース。向こうにはテントサイトの1つが見えます。この後、チャプターのパレードが
数百台のハーレー大行進でした。今年は2周だそうで・・・。ヘッドライトの隊列は壮観でした。画像が無いけど・・・(笑)。
ウエスタンを満喫〜!
カントリーミュージックのライブですね。

ダンスチームも参加してて、お客さんも御一緒に〜♪って感じでしばしまったり

花火大会が始まりました!!

「愛のメッセージ花火」とかがテーマだそうで、希望者のメッセージを読み上げたり、ステージで直にメッセージを伝えてからドド〜〜ンと。

ちょっと間延びした感じの花火大会のような・・・。
最後は華々しく連発で締めくくりましたが(笑)。

手前で怪しく光を放つ物体はバルーンですね。展示車両のコーナーを示す光るバルーンです。(地面に設置されてます)

これも桃隊長の渾身の一枚?

キャンプって雰囲気一杯なんですね。
そして、初日の夜は更けていく訳です。

おやすみなさい〜〜♪


【こぼれ話】

天気予報を信じていたのに
、、、雨が降り出しました。ま、天気予報と言っても、我々が出発した後に「降雨」の予報が出されていたようです。最初は慣れない場ですから、少しばかり緊張しましたが、こわもて風の方々は少なく、
安全牌的な催しでした。ディープな方々はH-Dジャパン主催の純正的なぬるいミーティングよりハードなミーティングに参加されるのでしょうな。こちらは家族連れが多く、車で来場する組も多かったようです。(天気も天気だし)

催しとは言っても、参加する側が盛り上がらないと侘びしさ、哀愁さえ漂ってしまいますね。やはり本社主催ですから、そんなに羽目を外すこともできないでしょうし・・・(笑)。教科書的な、あるいは模範的なイベントなのかも知れませんね。でも、初参加の我々には楽しいイベントでしたよ!

最初にテントサイトに到着して、荷物を降ろそうか・・・と言うところで「ドッグタグ交換」に向かったので、そのまま暫くは会場にいました。でも、記念ワッペンの配布(H.O.G会員のみ)はまだだったので、翌朝に交換。これは次のページですね。

桃隊長が御自慢のMOSS社のテント、これホントに妙な形をしてました(笑)。なんか、「絵に書けない」と言っていた桃隊長の言葉の意味が分かりました。モスラのような変なカーブでくねっているのですよ! どう考えても(笑)。でも、中に入ると居住性抜群で、圧迫感が無いんですね。この妙な形の意味はそこにあるのかも知れません。何だか良い感じでした。キャンプは病みつきになりそうですな。。。面白いから(笑)。今回の荷物で大丈夫だと感じましたからね。

 2日目の様子は次のページです〜。