ビーナスラインへ、いざ出撃!          2006年 5月 5・6日   
やっとツーリングらしいお出かけであります。 今回は以前から計画していた信州・松本までの旅です。
そもそもは、内野聖陽主演の「メタル・マクベス」を観に行こうとチケットをゲットした桃隊長を銀次郎で連れて行く・・・というのが、この信州・松本ツーリングの目的でした(笑)。でも、せっかく行くのだから、ビーナスラインを走りたい!との希望でツーリングっぽくなったのです。(実際にはかなりのツーリングですが)

5日の朝は5時20分起床、6時30分出発であります。自宅から246号、16号を経由して中央高速八王子インターへ。
インターまでの道は混んでいませんでしたが、高速にのった途端に例の<子仏トンネル付近>のサインが。。。いつもの渋滞情報です。しかし、完全にストップするものではなく、のろのろ運転での数キロ程度の渋滞でしたのでストレスなく走れました。

走り出すと、その強風に悩まされましたよ〜(泣)。自分の考えるコース取りが全く出来ないほどの風でふらふら走行?でした。さほど身の危険は感じませんでしたが、何しろタンデムですから、慎重にならざるを得ません!

暫く走って休憩。初狩で富士の眺めを。。。ついでにイカ天そばを。。。桃隊長は肉マンでオッケー。
道は登りですが、銀次郎の走りにもストレスはなく、強風さえなければ快適な往路であります。双葉SAでガソリン補給。その後は一気に諏訪ICまで。諏訪ICを降りて、ビーナスラインに向かう訳です。途中、過去に桃隊長が買い物に訪れたというSCで買い物をし、ついでにトイレ&コーヒー休憩。いよいよ、この先はビーナスラインですからね。

おお!これがビーナスラインか!・・・と気合いが入ったところで「違うよ、右、右!車山高原の看板出てるよ〜!」と桃隊長の指示。右にコースを変えて進みました。後で地図を見て気付いたのですが、我々の通った右のコースはショートカットするコースだったようで、少しだけ霧ヶ峰高原をスッ飛ばしたようであります(笑)。でも、道は合流しますから問題なかったのですが。

高原、それは別天地でありました〜。霧ヶ峰、車山、和田峠、三峰山、そして美ヶ原。道中の展望ポイントでちょっとずつ休憩を取りながら勾配のきつい峠道を進みました。三峰山の展望ポイントでは「朝搾り牛乳」を。美味しかったですよん♪
美ヶ原では一服休憩であります。
美ヶ原高原美術館・・・アモーレの鐘がちょうど午後1時を教えてくれました。ラッキーでしたね、テレビでしか聞いたことのなかった鐘の音であります。

しばし休憩した後、すぐに白樺林のエリアに。美しい〜。絵のような風景が続きます。しか〜〜し!うきうき気分のツーリングはここまでだったかも知れません(笑)。道を下った分岐点で松本方面に進んだのですが、これが美ヶ原林道であります。決して道を間違った訳ではないんですが、これがもう、なかなかの林道っぷりであります。急勾配&急カーブ(ほとんどヘアピン)。ま、途中に綺麗なキャンプ場を見つけたりして、楽しくはありました。クルマ酔いする皆さんには薦められない道です。。

この林道にも見所は多く、美鈴湖の周辺は特に素晴らしいものです。 湖を過ぎて浅間温泉方面に進み勾配を下り切ると松本です。松本の町に入る少し手前で、桃隊長は銀次郎と並走する鹿を2頭発見! お〜〜!ラッキーではありませんか!

暫く停車して、鹿の再来を待ちましたが現れませんでした(泣)。さらに走って、花の咲く美しいポイントがあったのでまたまた停車。 この林道、、、下ってみれば何だか小さな集落の家々の軒先を走っているようで・・・。いきなり裏山からハーレーが降りて来た・・・・・そんな感じかも知れませんね、住人の方々からすれば。。。

松本市街に入る手前で給油。一路、松本城を目指しました。時間はちょうど午後4時であります。暑い・・・山はあんなに涼しかったのに。。。松本城の臨時バイク駐輪場に銀次郎を駐車して、のんびりと散策。ちなみにバイクの駐輪は100円でした。その後は予約してあったホテルにチェックイン、荷物を置いて休憩した後、近所の焼き鳥屋さんへGO〜! 焼き鳥と美味しい野菜、そして何より、最高にうま〜〜い生ビールで乾杯。へろへろになってホテルへ戻り、就寝でありました。。。この焼き鳥屋さん、ホテルの手書きコピーの案内図で見つけたんですが、一の酉というお店でございます。

< 走行距離(初日)・・・なんだかんだで 約300キロ >

*次の 「二日目」に続きます。


今回の画像は、、、いろいろあり過ぎて(泣)。
【初狩Pにて】
初狩Pで、小虎が食べた「イカ天そば」。
なかなかのはみ出し方が魅力です。すぐに食べられるって良いですね。
初狩P駐車場のビューポイントから見える富士山。
とは言え、ガスでよくは見えてません。。ほんの少し、中央に白い三角形がありますが、それが富士山。
【ビーナスラインにて】
どんどん勾配を登る途中の1回目の休憩地点。
白樺湖が見える場所で。

銀次郎もやっとの遠出で喜んでいるのか、それとも・・・。。。
案外、ストレスなく走ります。2人乗りの883ですが、満足!
リアとサイドの荷物だけにしたので、まだまだ軽い旅の装いですね。

さらに登ったビューポイント。
あいにくのガスさえ無ければ遠景も美しく見渡せたはずです。

今回から、桃隊長が走りながらのデジカメ撮影に挑戦です!!
やはり、バイク・ツーリングのサイトには不可欠・・・でしょう(笑)。
高原の頂上付近ってこんな感じなのねぇ〜♪

【三峰山の売店ポイント】
売店の裏側に展望できるがあります。
眺めは絶景でございます〜。残雪もあり、おお〜っと言う感じですね。

この売店、結構な賑わいです。
我々は「朝搾りの牛乳」をば・・・。画像はありませんが、ミドルサイズのコップ入りで200円。美味しかったですよ!

【美ヶ原高原美術館にて】
さすがに名所であります。混雑してました。
美術館というだけではなく、いろんな施設が揃ってますね。
ショッピングも食事も。そうそう、食事と言えば、どこかの掲示板?サイトだっかな?・・・で読んだ「名物・尾道ラーメン」のお店、ありました!

何故に「尾道ラーメン」なのかは分かりませんでしたが・・・。

雪が残ってます。風力発電の羽根が勢い良くブンブン回っております〜。

【松本へ抜けるまでの間】
残雪ですが、高所には所々残っていました。幾重にも層を作り、バウムクーヘンのようでもあります。

そして、このコースのハイライトの1つでもある白樺林区間です。
旅支度の銀次郎も白樺をバックに・・・ま、親ばかですが(笑)。珍しく小虎登場しました。かな〜りご機嫌になれる風景であるのですよ。この季節だからか緑は少ないんですけどね。

こうして画像で見ると、遠景が霞んでいるため松本市街の様子が分かりませんね・・・(泣)。

実際には「おぉ〜〜!」っとなるポイントなんです。それよりも、凄いのはこのヘアピンのようなコーナーがず〜っと続く事でしょう・・・。
結構な勾配です。画像が傾いているんじゃないですぞ。

【美鈴湖と鹿出没地点付近にて】
峠を下って行くと、美鈴湖があります。
しだれ桜ですか・・・綺麗です。

湖も緑色ですね。標高の問題なんでしょうか?分かりませんが、ここから草花が沢山見られます。

ここが鹿の出没地点です。2頭、

ガードレールの向こう側を跳ねながら並走したのでした。
残念ながら、見る事ができたのは桃隊長だけですが・・・。

草花特集ですな・・・空気も綺麗ですし、最高ですよ!

毎度のお約束ポーズで鹿の出没地点を振り返る桃隊長であります。

【松本の町に到着です〜】

【こぼれ話】

ここまでが初日のツーリング内容です。途中、強風に悩まされ、高原道の勾配に悩まされ、その上林道です(泣)。
でも、事故も故障もなく無事に到着できた事が何よりです。

2回の燃費計測では、25.3Km/Lと25.2Km/Lという最高燃費が出ましたが、帰路の1回目の計算では激しく落ちてましたので、この数字を鵜呑みにはできません。ただ、確実に23Km位は走っているだろうと、妙な自信があります。

また、標高2000mを超えるような道を走ってましたが、空気が薄くなっても銀次郎には影響があまり無かったようです。もっとスカスカと力無く走るかと思いましたが。。。これは嬉しかったですね。さすが大型! さすがトルクのハーレー!!

ビーナスラインに入って登坂途中で2台のハーレーとすれ違いました。2台ともデカく迫力満点な車体でしたが、後ろを走っていたのは女性です。すれ違いざまに右手を出して挨拶してくれましたが、、、と言う事は、その間左手1本で運転してた訳です。ほんの少しの時間でもカーブの下りの最中ですから、なかなかですね!!(嬉) 「カッコ良いねぇ〜」と桃隊長。でも、私もそう思いましたよ♪ 久しぶりに女性ライダーに感心致しました〜。

松本城、思ったより小さかったんですけど・・・ね。。。観光客は多かったです。

多くのツーリングライダーとすれ違いました。まだ、ピースサインは健在なんですねっ! 非常に懐かしかったです。
手を軽く上げたり、会釈をしたり、一期一会
皆さんの無事と再会を・・・!