廃虚、ラーメン、ナボナもね!          2006年 4月 23日   
ここ数週間、土日の天候があまり良くありませんね。特に日曜日ね・・・走りたいのに困ったもんです。。。
ま、でもお天気の事はどうにも出来ません。予報は最近の常ですが「曇り/雨」。しか〜し、外を見ると、何だか暫くは降りそうもない天気です。ささっと出掛けて来れば大丈夫かも・・・ウヒウヒ。桃隊長と協議の結果、散歩程度の外出を強行する事に決定です!

今日は、T君のディーラーのH-D新店舗へ。いつも親切にしてくれるT君ですから、ちゃんと行っておきましょう。
場所は分かってましたからすんなりと到着。一通り店内を見て、ついでに中古車展示スペース(別棟)も見て、トイレに行って(笑)、トライクに跨がって・・・今回のトライク、今まで見たトライクの中で一番カッコ良いではありませんか!
ベースはロードキングです。値札は付いておりません。。。400万円を切るかどうか・・・でしょうか。中古ですし。

トライクで盛り上がった後は・・・「本牧!」です。このパターンが多いですね、非常に。でも、毎回発見があって楽しいコースなんですよ。今回は前回走ったコースを逆に、そしてプラスアルファの要素も盛り込んで・・・でございます。
本牧通りを下り、根岸森林公園の坂道を登って米軍施設のフェンスに沿って走ると、
元・根岸競馬場の廃虚があると言うので、桃隊長のご希望通りに廃虚の見えるポイントまで。ここって、またまたフェンスの向こう側はアメリカなんですね〜!

廃虚・・・競馬場が賑わっていた頃、この廃虚は貴賓室?、VIPが観戦する場所だったようです。(桃隊長談)
古くなり、朽ち果てる事もなく残る建築物は哀しくもあり、また逞しくも見えます。いつまで残るんでしょうかね? ずっと残って欲しい気がします。「歴史」そのものですからね。

坂を下り、また本牧通りへ抜けました・・・と、その突き当たりの信号の横に「奇珍(楼)」が!! 「あ〜〜、あの信号の所に出るんだねぇ〜」と。ちょうど昼時でもあったので、グッドタイミング! しかも、空席あり♪ 早速座って注文です。以前、ネットで調べたら「竹の子そば」「海老そば」が旨いとありました。しかし、我々は「チャーシューワンタン麺」と「海老ワンタン麺」です!・・・ん〜〜、ゴージャス(笑)。と、言うよりも、、、、私(小虎)は常にチャーシューメンを食べてます。(初めて入るお店では100%と言っても過言でないほど、チャーシューメンです) チャーシューが好きなので、ラーメンが外れた場合でも、何とかなるのですよ。ラーメンを頼んで、外れだったら目もあてられません。ちなみにカレーはカツカレーね♪(理由は同じ) それでそのお店の味を知るようにしてるのです。最近では雑誌でもテレビでもネットでもグルメブームからの継続でラーメンブームでもあります。腐るほどの情報があります。しか〜〜し!味は個々の味覚や嗜好に大きく左右されるので、参考程度にしかなりません。また、マスコミ(特に雑誌など)が取り上げるものの中には「え〜〜〜!!!」と言いたくるようなものまで含まれますから、信用できません。私は以前、えらい目に遭ってます(泣)。
そんな話はどうでも良いのですが、美味しいと言う人と、美味しくないと言う人が半々じゃないかな?・・・普通のラーメンを頼んだら。メニューによって評価がはっきりしてそうな感じのお店です。私は今後、チャーハンと春巻を食べてみたいと思います。(チャーハンが美味しかったらグッドですから=小虎の判断) あんかけ類は美味しいですよ。海老ワンタン麺を食べてそう思います。

そんなこんなで、満足してナボナです。が! その前に六角橋に寄って6ヶ月点検のご相談であります。これは何なく済みまして、K店長と桃隊長が長い時間話しておりました。「免許、取りましょうよ〜♪」とのお誘い。。。桃隊長、即答は避けましたが、内心取りたそうでありました。

んで、ナボナ! 亀屋万年堂ですな。ここでは和菓子、洋菓子、ばらで買えます。って事でいろいろ買って参りました。
詳細はブログにございます〜。

< 走行距離・・・お散歩程度の60キロ >


今回の「お散歩」、特に<ナボナ編>はブログをご覧下さい。
元・根岸競馬場の貴賓観覧席?のあった建物らしいです。
美しい建物だと思いました。残して欲しい。。。

桃隊長も見つめております。
歌の文句じゃないですが、「フェンスの向こうはアメリカ〜」です。

横浜の本牧辺りは、米軍施設と町が入り組んだ状態でモザイクのようになっているんですね。

この後、ほんの200〜300m坂を下ると、真直ぐには進めません。道の先にはゲートがあります。

銀次郎を停めた場所はその道から少し廃虚側に入った所です。

ひょんな事から(ブログ参照ね)「ナボナ」を探そうと言う事になったのですが、ネットで検索したら我々の行動範囲の中にございました。亀屋万年堂さん。

随分久しぶりにナボナを食べましたが、グッドでした〜♪
他にもバラ売りされている和菓子や洋菓子もあれこれ買い込んで帰って参りました。

また、行きます(笑)。


【こぼれ話】

今回の出来事はブログの方が詳しいかも。。。ま、そんな事で余談ですが、我々はラーメン好きであります。
あまり並んで食べるって事はしませんが、美味しいラーメンは大好きです。まだ紹介されていないお店の美味しいラーメンが我々を待っているかも知れません。ツーリング先で発見できれば嬉しさ倍増なんですけどね。

亀屋万年堂の道を挟んで向い側にトヨタの高級乗用車販売のL店がありました。いつ見てもガラス面積の多い、大きな、そして贅沢なスペースのお店です。「何かの宗教みたいなお見送りだね」と桃隊長。ふっとそちらを見ると、お帰りになるお客様のお見送りでございました。店内の数名をはじめ、駐車場には7〜8人のセールスマン&ウーマンが同じ方向を向いて同じような角度で頭を下げております。。。ん〜〜、おケツはこそばゆい感じですな。私がお客だったら、「もう良いですから」(頼むから、放っておいてちょ!)と言いそうな、そんなお見送りです。ま、サービスであります。価格に含まれるサービスね。 ただ、現在のところあんまり芳しくないようですね、L。あれって輸入車扱いの国産車?だから良いんじゃなかったのかな。国内だったらクラウンで十分じゃないのん? セルシオも何だか・・・・・だし。メルセデスなんてもっと・・・・・だし。。。個人的にはそう思う訳ですけどね。(あくまでも小虎の考えです)

これってね、乗ってる人達のイメージなんですね。別にオーナーに喧嘩を売ってる訳ではありませんよ。イメージの良い人が乗ってるクルマやバイクのイメージは良いものです。だから、XL(スポスタ)に乗るって事もそういうことなんだろうと思います。ちゃんと乗らないとね! ハーレー乗りだけではなく、バイク乗りは皆同じです。「あ〜〜、バイク乗りたいねぇ〜」なんてクルマの方からも思われるようなバイク乗りでありたいと思うのです。

銀次郎でタンデムすると、カップルからよく見られます。我々が男女で乗ってるからでしょう。桃隊長は「ガン見」されてる・・・と表現しますが(笑)。