ヘタレ返上っ! ブギーカフェに突入♪  2005年12月25日   
はっきり言います! 我々はヘタレです(泣)。何故なら、今回で3回めのチャレンジです。ん?何をって??それはね、ブギーカフェに入るのがです。最初は店の前にデエ〜〜ンと旧車チックなカスタムハーレーが2台あって、ビビリました。アメ車もデデデ〜ンと路駐してたしね。。。即、撤収。

その次も入り口付近まで近寄り、マーキング直前で逃亡(泣)。何故か入りにくい雰囲気を感じたんですが・・・。
しか〜し! いつまでもそんなコントのような事を二人で繰り返すには行かないのです。良い年をこいた大人が。
なので、今回は、、、朝、The MojosのCDを聴いて気合いを入れたのですよん♪ 「
本牧ロック化計画」。これ、小虎の大のお気に入りです。そのグループのリーダーCHIBOさんの経営するバーガーショップのようなお店。六本木のロアビルの向かいの凹んだ角にあるお店みたいな感じ。名前を全然覚えてません。もう、大昔に何度か行ったきりだから・・・あんな感じよ〜。

「入りにくい」とは我々の勝手な思い込みであることは薄々を分かっておりました。若干、コントのような挑戦&撤収がお気に入りだったのかも知れません。。。 今回はね、勇気をもって入る事ができましたよ! もちろん桃隊長に先に行ってもらってね!
ほうほう! こんな感じだったのか〜!としげしげと店内を眺めましたよ〜、そりゃもう。
剣さんお薦めのチリコンカン頂きましたよぉ〜。ライスの方ね。(800円なり)
ホームメードを軸にメニュー構成がされてますね、嬉しいです。20分位は軽〜く待ったように思うけど。
50/60'sのアメリカって感じですよね、まさにロックンロールの舞台、背景。そんな雰囲気を、強過ぎず主張しているお店とでも表現しましょうか。
分かりにくいと思うけど。


これが是非入りたかった「ブギーカフェ」ですな!
何となく入り易いような入りにくいような、そんな雰囲気があるように思えるんですけどね。

表(外)にもテーブル&チェアーが。でも、寒いでしょ、流石にこの季節。銀次郎に乗って、やっと辿り着いたとして、外での食事なら、、、諦めます(笑)。出直しますよ、そりゃね。

今回は店内が空いていたので、一番奥のソファの席でした。じっくりと暖まりましたよ。ロックンロールアレンジのクリスマスソングメドレーを聴きながら・・・。

少し眠くなったくらいでした(笑)。店内がほの暗いせいもあるかも知れませんが、ホンワカ〜と良い感じなんですよ。
ず〜っと居られるくらい。。。

んでもって、注文させて頂いたのは剣さんお薦めの「チリコンカン・ライス」です。しっかりビーンズとトロ〜っとしたチーズ。ちゃんと手作り、ホームメードと書いてございます。これね、美味しいです!私、もともとチリ系は好きなんですよ。「辛さはお好みで調整して下さい♪」と、デ〜ンと置かれたビッグサイズのタバスコも素敵でした。出過ぎないか要注意でしたが。案外、ボリュームもあるんですね。 我々は当然完食してますが。

この他、掲示板やらの情報としてホームメードのカレー、同じくハンバーガーなどお薦めらしいです。きっと全部美味しいに違いありません。

たっぷりと時間があったので、店内を撮影してました。
クリスマスということもあり、スペシャルなデコレーションだったかと思います。そう考えると、これはラッキーだったのかも。
手書きの黒板お薦めメニューです。

今度はカレーにしようか、ハンバーガーにしようか、今から思案中でございます。

店内の雰囲気は分かって頂けたでしょうかね?
ま、行ってみるのが一番ですがっ!!

【こぼれ話】

ホントに長かった・・・・・ブギーカフェへの道のり。。。今回すんなりと入る気でいたのはね、ネット検索した結果の数々を読んでです。
「若者が集まりそうな・・・」「ホームメードの・・・」などと説明があり、背中をポ〜ンと押してくれたのが、「
普通のレストラン」という表現でした(笑)。「なぁ〜んだ、、、特殊じゃないのねん♪」みたいな・・・。店内に入って思ったのは、今からちょうど30年ほど前だと思いますが、「アメリカン・グラフティ」って映画が流行ったでしょ?(・・・って知らないか) もちろん、サントラ版LPもね(笑)。その世界なんですね、このお店も隣の2階の「ブラック・マーケット」も。 「ブラック・マーケット」は現代調のポップ要素をうまく取り入れながら商いをしているでしょうが、基本線はロックンロールにありますわな。 そこで思い出したのが原宿の「クリームソーダ」ね。
行きましたもん。ラバーソールのコンビのツイストシューズ買いに。2タックのズドンとしたパンツに豹柄の細いベルト、ボーリングシャツ、ラメの靴下、、、黒薔薇ポマードに、セルロイドのコーム、タバコはラッキーストライクかキャメル・・・・・そんな時代を思い出しました。もちろん、リーゼントでしたわな〜♪(笑)

ああいうファッションってのは、売るだけではダメなんですよ。すぐに廃れるから。大事なのはシーンを提供することなんです。それも付加価値としてね。ダンスホールが併設されてるとか、すぐ近くにあるよとか、そんなじゃないと難しいです。
「本牧ロック化計画」を推進して頂きたいですね、できればダンスパーティーなんぞを催してもらってね。
それも狭い箱じゃなくてでかい会場でさ、日本中のロックンローラーが集まれば楽しいんじゃないですか?
当然、各地からのアメ車とハーレーと国産旧車の数々・・・。 そんなのどうざんしょ?