CKB剣さん所縁の・・・  2005年12月25日   
12月25日、今まで回っていたコースをあらためて回り、画像に収めるというコースもいよいよ元町から港の見える丘公園を通過し、洋館やお洒落なマンションが建ち並ぶ高級住宅街へと。ここで棕櫚(しゅろ)の木が1本。DVDの中でも勿論紹介されていたポイントですが、眺めが素晴らしいので結構見物にクルマがやって来る所です。そして「病院坂」を下り、湧き水ポイントSEAMENS CLUBモーリス商会(当日は休業)、MOON、へと。我々は、今年コンサートの開催された本牧市民運動公園?に寄りました。CDのジャケットに使われた上海横浜友好園にも突撃。その風情を収めて来ました。ホントに散歩には良い場所です。
元町から港の見える丘公園入り口を経て、待ち時間の長〜い信号を超えると、間もなくこの眺め。知らない人が通っても、きっとじっくりと眺めたくなるでしょう。何台かのクルマがしばし停まってましたもんね。

棕櫚の木がポワワ〜ンと1本。
これが良いんですね。この1本ってのが。

ちょっと、便乗の感は否めませんが、素敵な洋館の前で銀次郎を・・・。クルマで来ると、駐車スペースに気を遣いますが、バイクだとまぁ〜良いかと。

当然、近所の迷惑にならないように、とは思いますが。

ただ、その昔は地元の走り屋がタイムを競った道だとかで、近隣の方々も慣れていらっしゃるのかも知れませんけどね。だからと言って、迷惑をかけるのはよくありません。

このビューポイントの前後は、かなり細くて危ない道のように感じますが・・・。

ま、そんな道ほど速く走りたいのも事実。
特に若い頃はね。

外国の船員さん達や港湾で働く皆さんのオアシス、シーメンズクラブですな。年に1回の「雷神祭」も開催される娯楽型レストラン。我々もハーレー乗りにはなったものの、さずがに噂に聞く「雷神祭」には・・・ねぇ〜。ヘタレですから・・・。

ま、チャンスがあれば!

そしてお約束?の桃隊長と銀次郎のツーショット。当然、シーメンズクラブのすぐそば。

今まで、こっち方面に曲がった事がありませんでした。手前の交差点をモーリス商会やMOONへ行くのとは逆に曲がらなければいけませんでした。

やっと見つけたぜって感じ。桃隊長も感慨深げですね。

入り口のメニューを見た感じでは、普通のレストランです。安心(嬉)。

そんでもって、5分も走れば本牧市民プール
この横にテニスコートやコンサート会場となった野球場があります。

水色と白・・・・・このカラーリングがいかにも「市民」って感じを醸し出しているように思えます。

そして野球場。野外で本牧、初めてって言ってましたっけね? 地元を大切にするCKB
「ぃ横浜」「本牧」ですからな。

コンサートのあった当日は並んでましたね。
ブロック毎にゾーンが設けられ、にまみれて(笑)。ま、でもメンバーの登場は
バイクに乗って・・・と、なかなかの演出だったかも知れません。
(東京ドームのガクトさんは馬で登場だったみたいです
 が/2005.12.26のニュース芸能版より)

あ、思い出した!帰りの駐車場までの送迎バス、1時間以上待ったような・・・。

野球場のナイター照明です。
何となく
が青かったので・・・。

寒くなると、空と海の色が綺麗ですね。
いつもこうだと良いんですけどね。

これが噂の「上海横浜友好園」ですな。
前回は気付きませんでしたが、野球場から少し歩けばある場所でした。

日曜日にもかかわらず閑散としていたので、じっくりと
見学することができました。

桃隊長、門を眺める。
背中の
にぴったりの風情ではありませんか!?

ということは、中華街にもマッチするでしょう。
横須賀だと、刺繍上手な日本人の巧が効いた米兵のお土産モノに、そして横浜だと風景に馴染む衣料としてのスカジャン。欲しくなりますわな〜、これ見てると。。。

そう言えば、「スカジャンの似合うハーレーが良い」と最初から言ってたんだもんね。

少し進むと、絶景が・・・。

これは別世界(ちょっと言い過ぎ)です。
「へぇ〜!」と驚きますよ、きっと。

この橋がコースですね。これを歩いて行きます。
季節毎の変化を眺めれば、もっと素晴らしさが実感できるのかも知れません。 そう思います。

ここでの〜んびりと休憩すると良いでしょうねぇ〜。春とか、秋にね。
この妙に跳ね上がった天を目指す屋根の造り、「気」を感じますが・・・。
さっきの入り口(門)を入って、最初の建物を見るとこんな感じ。
正面と遠景。順番がテレコになりましたが。
これも遠景ですが。池の上にぐるっと作られた回遊コース(橋)。

釣り禁止」ですが、釣り人パラパラ。。。
でも、こんな所で何が釣れるのでしょうか?

なら魅力あるんですが・・・・・。
家鴨がいます。きっと、魚もいるんでしょう・・・釣りをしてるくらいだし。

こいつは不敵にも、近付いて行っても逃げようとしません。
呼び掛けても反応しません。でも、死んでもいません。

何度も修羅場をくぐったような、そんな手強そうな奴でした。 敬意を払います。


【こぼれ話】

あの
棕櫚の木のポイント、一番最初は長〜い信号を別の方向の坂道に降りてしまい、発見できなかったのではなかったか・・・と記憶してます。山下公園界隈は九州長崎や神戸異人館などのように、別世界的な楽しみを与えてくれるように思いますね。「上海横濱友好園」(←横浜の浜は「濱」です、、ホントは)にしても、勿体無い気がしますね。季節によっては無茶苦茶混むのかも知れませんが、もうひと捻りのアイデアがあれば尚良いのになぁ〜と思ってしまいます。

ま、この市民運動公園でしたっけ?SLとターンテーブルがあってたまぁ〜に、蒸気機関車の動くところが見られるってこともある訳ですから、タダで楽しめる公園としてかなりの高ポイントをあげても良いのではないでしょうかね?


ホントに
スカジャン・・・・・って横須賀や横浜に似合いますね。つくづく画像を見て感じました。
いっそのこと、ハワイのアロハシャツのように市民の正式な服装をして認めたらどうでしょうか(笑)?
案外、いけると思いますがね。子供も大人もスカジャン。市会議員も市役所職員も、学校の先生も、駅員も、結婚式にも
スカジャン着用。なんでもかんでもスカジャン。 そう、スカジャン王国な訳ですよ〜〜。そうなることを熱望致します。