「稲妻祭」だ♪ 昭島での運命の出会い!   2005年10月23日   
10月23日、以前から告知を見て知ってはいましたが、昭和の森のお隣の飛行場跡地で「ライトニング・フェスティバル」が催される日です。桃隊長はCKBライブの特別入場券?(結果的には全員聴けるんだけど)をゲットするために早朝より行列参加。小虎は10時頃に合流。
今回が始めての開催とのことで期待大で行きました。

このイベントに参加した事で、スポーツスター883ローに急接近する事になった記念すべき?イベントでございます。

会場の中の様子・・・の、ほんの一部。
正面は
飛行機の格納庫です。

右奥に骨組みが見えてますが、これがイベント会場のステージです。

綺麗にカスタムされたバイクや珍しいバイクなど、ついつい目が釘付けになります。とは言え、さほど詳しい訳ではありません(笑)。

パーツ屋さんのテントは時間をかけてゆっくり見るものでしょうね。

何しろ、この時点では我々にはバイクがありませんでしたから・・・(泣)

でも、我々が会場で購入したバンブル・ビーのヘルメットで一気に事態は変わるのです。。。

ステージではライブ演奏、トークショー、抽選会、オークションなどが開催されました。

もちろん、CKBのライブもここです。
会場には、「アメ車好き」「ハーレー好き」「CKBファン」などカラーの少しずつ違う人達がいたようです。

カッコ良すぎる・・・と。
それで撮影(笑)。
Lightningの業務車ですか?
冷蔵庫が横になったような感じに見えますが。
昼の食事時とイベント帰りに寄った「H-D 昭和の森」で・・・・・稲妻の衝撃か?
おもむろに883LOWに跨がった桃隊長。

将来、自分で操る」ことを念頭に置いているようであります。
私をはじめ、Mオート販売IさんやK店長も勧めていらっしゃいますが。。。

しかし、積極的に跨がってしまいましたぞ!!

カメラの方を向いて、満足げな笑顔であります。
(お見せできませんが・・・)

まだ、跨がったままです。。。

桃隊長、まだ降車しません。

しげしげと眺めております〜
愛着が生まれて来たようで、まだ降りません

これは良い! ふひひ・・・」とそんな事を考えていたに違いありません。

ヘルメットもゲットした後ですし。
あとはバイクかぁ〜」と。

そして・・・・・後日、協議を重ねてついにスポスタ883ローが我々のバイクに決定するのでした!

正面入り口を入ってすぐのステージにでで〜んと、
陸王」が。

これ、H-Dの設計図を元に日本で製造した大型バイクってことじゃなかったでしたっけ?

稲妻祭」会場にバイク・ガレージの会社のブースもありました。
とは言っても、この物置き型のガレージが置いてあってパンフが吊り下げられていただけですが。

この類いのバイク・ガレージってもっと普及すると良いですね。価格もこなれてくるかも知れないし。何しろ、高いでしょ?ま、こんなものかな?とも思えることは思えますが、価格って普及の速度や需要の大小に大きく左右されますから、もっと普及して安価になって欲しいですね。

土地がある人は良いですけど、無い人はクルマの駐車場と同様にバイクの駐輪場を確保しなけれなりません。現在の相場で、都内だと2万円〜3万円/月ではないでしょうか?そこそこ便利な場所だと1万円台って無いですよね。ん〜、何かね、馬鹿高いような気がするんですよ。


【こぼれ話】

バイク用の駐車場(駐輪場)について思う事ですが、最近テレビなどでも放映されている迷惑駐車(駐輪)・・・特に自分でも渋谷の道玄坂界隈や西武百貨店前、JRのガード下付近などは悲惨な状態になってますね。確かに迷惑です。できれば私もあのようには駐輪したくないです。しかーし!時間貸の駐輪場があまりにも少ないという現実もあるのではないでしょうかね? 昨今、若い人達を中心に大人気のビッグスクーター、あれは便利でしょう。扱いも楽だし経済的だし、カスタムもいろいろ出来るし。でも、でかいですわな。883とビッグスクーターの長さはほぼ同じはずです。見た目の幅ならビッグスクーターの方が大きく感じます。このようなモノを路上や歩道に停められないように駐輪場を作らないとどうしようもないんじゃないでしょうかね? 渋谷、新宿、六本木、恵比須、下北沢、、、、などなどビッグスクーターばかりではなく、バイクで行くのは自由な訳ですから、受け皿をきちんと整備してもらわないとバイク乗りも堪らない訳です。停める場所が無いから電車やバスで・・・ということならバイクなんて何も価値を感じないように思えます。下北沢に大規模な整備計画があるようですが、地上でも地下でもクルマやバイクを安心して停められるスペースは作られるのでしょうか?

バイク乗りの環境が整わないと、やはり2輪ライフは楽しくないでしょう。

それと、もう1つ。盗難放置されているバイクの問題です。
盗難されたバイクが乗り捨てられるって事は十分に考えられますね。持ち去られて転売される事も予想されます。海外に売られている場合もあるようです。十分に盗難予防策を施して、それでも持って行かれたら仕方ないんですが、路上に放置された場合、警察は黄色い輪っかを付けて行きますね。駐車違反の、走ると風になびく素敵なアクセサリー。
しかし、盗難バイクかどうかは調べないでしょう? 調べているんですかね。当然、盗難届が出ていなければ、単なる放置でしかないんでしょうが。

サイトで、盗難バイクの情報(盗まれた側)と放置バイクの情報(発見した側)の情報を掲載しているものがあります。
これらをもっと活用すれば、もう少し何とかなるんじゃないかと思います。私が普段走っている道路でも、歩道に気になるバイクが2台あります。2〜3ヶ月は放置されているでしょうか、1台は自賠責も切れているFTRでそのまま乗れるような状態です(壊されてはいません)。もう1台は白のマジェスティです。こっちは部品が剥ぎ取られて無惨な姿をさらしているのです。非常に悲しい気分になってしまいます。
積極的にパトロールするかどうか等では話が難しくなりますが、ユーザー(当事者)の他、販売店やメーカーも何とか少し力を入れて、盗難や放置バイクの問題に関与して欲しいものです。(ま、無理な事を書いているのは承知なんですけど)

自衛組織のようなものまで発展するのかどうかは分かりませんが、渋谷なんかではバイク乗りお互いが積極的に見かけるバイクの異常や周囲の様子を見れば、少しでも違うような気がしますね。「バイク乗りのガーディアン・エンジェル」のような組織があれば、犯罪そのものに対して抑止力があるのかも知れません。

何とか、長く大事に乗る事ができれば・・・そして楽しく乗る事ができれば、と願っている次第です。