新年一発目は千葉の海へ! ・・・そして山へ 2006年1月15日   

新年の最初のツーリングは千葉へ。気温が高めで天候も大丈夫そう。とは言え、昨年の伊豆の件があるので危険を避けて絶対安心できる?千葉へと行き先を決めました。横浜を拠点とすると、どうも神奈川に目が行きがちですが、千葉も遠くはないはずですから、ね。例によってネットで検索したところ「富津岬」がどうもメッカのようなポイントに思えました。いろんなサイトで取り上げられていますが、何故か掲載画像が同じ!! 「これは行くしかない」と。そして二番、三番煎じの画像をアップしないといけない・・・と。私、小虎は行った事がありませんでしたが、桃隊長は過去に訪れた経験もあり景色が良いとの事だったので、千葉侵攻と相成った訳です。当初、富津岬往復かな?と思ってましたが、出発を6時45分としたため、意外に早く目的地に到着。

そこでまた、、、鹿野山へ行こうかと。そして、久留里へ・・・養老渓谷へ・・・と。

 < 走行距離・・・想定外の320キロ > 


桃隊長、サイドバッグのベルトを調整中
ベルト留めのピンが曲がって短くなり、穴を貫通できず。
桃隊長の工夫は美事でした。それまでは、バッグがずれてましたが(笑)。細かい根気の必要な作業は桃隊長にお任せしております。

葛西臨海公園のバイク駐輪場にて。ここは無料でなかなか立ち寄りに良い場所です。

左下がトイレ。右下はどう見ても観覧車
さらに下段の左は公園入り口の目印。右は案内板。
駅のコンビニで朝食をば。軽く、さっと済ませられるので便利ですね。 少し公園を歩くと展望台があります。
富士山バッチリ! 冬にはこんな楽しみがありますね。景色が綺麗です。休日の早朝であればなおさら遠景が美しく見渡せます。なかなか感動。
当初の目的地富津岬に到着〜♪
やって来ました、富津岬へ。お約束のカットを撮影

ま、撮りたくなる光景ではありますぞ!

展望台です。なかなかの吹きっさらしで強風時には怖い思いをするかも。でも、眺めは絶景です。

東京方面、横須賀方面、よ〜く見えました。

これで風が強くなかったら最高なんですけどね。
岬ですから、仕方ない。。。
下の4枚は岬からの海の眺め。
足を延ばして鹿野山へ・・・・・
鹿野山へと入りましたが、我々が入った道は出口だったようなので、手前で引き返して来ました(笑)。

休日は登り口と降り口が別で、一方通行順路になっているのかと。

しかし、少し入ると森林浴の魅力です。ま〜ったりとしますね。
もっとのんびりできると良いかも。

Dr.イーブル風ポーズの桃隊長。(「オースチン・パワーズ」より)  こ〜んな感じの森。木々の香りを満喫。
養老渓谷の案内板前。 この砂いっぱいのスペースでコケ。。。
掲示板を見ても、全体がポイントのようなので、取り敢えず走ってみるしかない(笑)。


慣れてない?人達は同じように迷ってましたよ。
暫く山道を登って行くと、何やら怪しい入り口を発見。
どうやら、ここから川原まで降りられるような感じだったので、
降りてみました。

ここは温泉地でもあるのですな。
温泉も入りたいものです。

下に降りて行くと、こ〜んな感じの川の流れが拝めます。清清しい〜。夏には涼しげで良いかも。
あまりの空腹のため、帰路寄ってみた食堂。渓谷から20〜30分の場所でしょうか。
線路の踏切そばの「かも」。美味しいかも・・・と言う事で決定!
どうも旅先での食事は両極端に分かれます。
高額で美味しい名物・名産などを食べさせてくれるお店と、気取ってなくてそこそこリーズナブルで美味しいお店。

このお店は後者かも。つきなみな焼肉定食を食べてみましたが、何と、本牧のムーンアイズでよく食べるテリヤキソースに似た味の調味ソースを使用してました。ちなみに桃隊長は親子丼。紅ショウガがのっていて不思議な感じでしたが、桃隊長は満足だったようです。

当然、駐車スペースも広く、大所帯のツーリングチーム御一行様でも安心して利用できます。

地物でいくなら「じねんじょ」を使用したやまいも定食でしょう! 本物のじねんじょを使っているようですから、リーズナブルと言えませんかね。

やっぱり、帰りも葛西臨海公園・・・・・(笑)
トイレ休憩&コーヒータイムで立ち寄り。

観覧車も照明演出があったのねん!
千葉方面からだと、この辺りまでが渋滞ですから、休憩にはちょうど良い場所です。

今後も我々は重宝することでしょう!


【こぼれ話】

失敗しました!小虎人生の汚点です。Uターンの小回りに失敗し、ほぼ立ちゴケ・・・(笑)。
自動二輪免許を取得して30数年、このような
屈辱はなかったのに。しかーし!原因は明白。
そもそもそれほど小回りしなければいけない狭い場所では無かったにもかかわらず、無理に?小回りしようとした事、コケる瞬間に空腹のため力が無かった事、アクセルワークの失敗、、、桃隊長に「乗っていいよ♪」などと調子こいてしまった事、、全てが問題でありました(笑)。次回からの教訓であります。画像を見ても砂だらけだし。。。

久留里で給油した際に直近の燃費データを計測(割算ですが・・・)したところ、何と22.6キロ/リッターでありました。
これは嬉しい!タンデム・下道オンリーでそこそこ走らせながらの燃費ですから、銀次郎は偉いっ!
 

行きも帰りも立ち寄った葛西臨海公園、素晴らしい! 駅前立地でトイレがあって駅のコンビニがあって、時間によってはロッテリアも営業してます。公園に少し入れば富士山も見えます。最高の立ち寄りポイントと決定致しました。
しかし、
難点は・・・トイレに紙が無い事(笑)。ティッシュペーパーを持参しましょう!

次回は近場を散策しようかと計画中。ま、天気と気温次第ですが・・・。